家で宅配を頼むなら出前館が便利!




スポンサードリンク

先日記事にも書きましたが、デリバリーを頼むなら出前館がオススメです。

引っ越し前で食器を全て段ボールに直しててまったためデリバリーを多用している月見水太郎(@tuki_mizu)です。

今回はAmazonアカウントを使って出前館に簡単に登録できる方法を紹介します。


スポンサードリンク

出前館のAmazonアカウントを使っての簡単登録

とりあえず出前館のトップページに飛んでください。

2015 07 26 1855

Amazonアカウントでログインをクリック

2015 07 26 1855 1

アドレス、パスを入力して。

サインイン

2015 07 26 1856

するとAmazonアカウントに登録された住所が出てくるので、宅配を頼みたい住所を選択・クリックと進みます。

複数住所を登録している人はお間違えのないように。

2015 07 26 1857

こんな感じで、必要事項がAmazonアカウントから引き継がれ入力された状態で出前館の登録情報を入力する画面に飛びます。

埋まってない場所で必須項目は全て埋めて次に進んでください。

結局Amazonアカウンと使うのに出前館に登録するの?

という疑問も出てくるかと思います。確かにこの登録画面では出前館のアカウント用のパスワードを入力する項目もありますし、結局Amazonアカウントを利用して入力が省けるだけ?なんて思ってしまいますよね。

しかし、この登録さえ済めば次回から出前館にログインする際にAmazonアカウントのアドレスとパスでログインできるようになります

2015 07 28 0615

トップページのAmazonアカウントでログインを選択し、Amazonアカウントのアドレスとパスでログイン可能。

つまり、アカウントのID・パスを一個に共有しているような形になります。

これって結構便利だとおもいます。

サイトにたくさん登録している人はそれぞれのサイトのID・パスが存在して覚えるの面倒ですよね。

そういう人のために少しでも楽にログインできるようになっているというわけです。

月見的(@tuki_mizu)見解

最近主要なサイトはツイッターやフェイスブック連携でログインできるところが増えています。これやるかやらないかでそのコンテンツを使う、使わないの差が大き出るとおもいます。

だって登録めんどくさいんですもの。

今後もこんな感じでアカウントの連携が増えていくといいんですけどね!

それでは次回は実際にガストの宅配を頼んでみた。的な記事を書きたいとおもいます。

それでは皆様のよきデリバリー生活を祈願して月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 医療・看護師関連の未来の働き方についてなどについても情報発信しています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter