解凍して炒めるだけのジップロック冷凍保存食が便利!




スポンサードリンク

2016 06 06 06 31 51

最近お皿を洗うのがめんどくさいのでワンプレートディナーにはまっている月見水太郎(@tuki_mizu)です。

洗い物が一つで済むのと綺麗にもりつけることでカフェ風な雰囲気になるところが好きなのだが、今日の晩御飯はちょっと詰め詰めでバランスが悪い。

しかし、味はうまかったので差し引きで引き分けといったところ。


スポンサードリンク

ジップロックで簡単保存食になる韓国焼肉風。

最近実験的にやっているんだけど、調味料と生の食材をジップロックの中で融合させて冷凍させておこうという作戦。

この保存食がまじで調理したくない夜に効いてくるのでオススメだ。

2016 06 06 04 36 28

保存食は作りはめちゃくちゃ簡単。

玉ねぎと豚肉をジップロックの中で焼肉のタレにつけるだけ。ごま油もプラスするとさらに韓国風の雰囲気が出る。

まずその日の調理にそのまま使って、余った分をジップロックする感じ。

2016 06 06 06 31 58

冷凍しておけば数ヶ月後に回答してそのままフライパンの火にかければできるので便利。

今回のように丼風に仕上げれば立派なディナーだ。

めんどくさがりの自分のために調理体力のある時にまとめて作っておくことができるのがこの保存食のいいところ。

また、豚肉の安売りの時期に大量買いした時なんかは色々な種類の保存食を作っておくこともオススメ。

甜麺醤と醤油と砂糖で中華風にしてもいいかも。今度やってみよう。

月見的(@tuki_mizu)見解

フライパンに炒めるだけの保存食。レパートリーを増やして、めんどくさい時に外食ではなくめんどくさい時に簡単調理で済ませることで経済的という考え方もある。

めんどくさい時に調理に勤しんでもいいものはできないしストレスがたまるばかりなので、こういう方法は理にかなっていると思う。

ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。