南阿蘇高森駅から「トロッコ列車」に乗ろう!チケットの購入方法と列車の雰囲気についてご紹介!




スポンサードリンク

2017 11 04 09 55 22

阿蘇に旅行、遊びに行った際に是非行って欲しいのが「トロッコ列車」です!

阿蘇の醍醐味はやはり阿蘇山とそれを取り巻く大自然です。阿蘇を楽しむには、風、空気、空、木々と自然を満喫してこそです。

その中で、高森駅から観光用に乗れる「トロッコ列車」は、阿蘇の山々を望みながら、阿蘇にまつわる話を聞ける素晴らしい観光スポットです。

今回は阿蘇トロッコ列車のチケットの取り方や、楽しみ方列車の雰囲気などをご紹介したいと思います。

チケットの購入方法。

トロッコ列車は3月から11月末日までの限定された運行期間があり、ゴールデンウィークや夏休みなどの期間を除いては「土日祝日のみ」の運行となっています。

毎年運行期間が違うので、正確な運行期間を知りたい場合は「トロッコ列車について:南阿蘇鉄道」から公式のサイトに飛べますので、そちらから確認してください。

チケットは一般販売に関しては、基本的には電話やネットの予約はできずに、直接駅に行くしかないです

2017 11 04 09 57 10

販売は、当日のみで10時からの販売になります。

僕は11月の3連休を使っていきました。土曜日でしたが、10時の10分前ぐらいについて、チケット一番乗りで変えました。

なので、よほどの繁忙期でない限りは10時前後の時間に行けばチケットは買えると予想されます。

先着順で、2人席と4人席とあります。多い時は相席になりますので2人とかで相席を避けたければ、2人席を指定すれば他人と重なることはありません

この辺も先着順ですので、早めに行くに越したことはないと思います。

大人往復で1380円です。短い距離ですので、往復でも30分ぐらいです。

また、団体での乗車の場合は、電話とかで予約をしないといけませんので「0967ー62-0058」南阿蘇鉄道まで問い合わせをどうぞ。

購入後から発車まで。

10時から乗車券は購入できるのですが、出発は11:30分ですので結構時間が空きます。

駐車場に車できている人は、その中で時間を潰してもいいと思います。

漫画の寄せ書きが所狭しと

また、高森駅には熊本地震の関係で、漫画家さんからのたくさんの寄せ書きが集まっています。

2017 11 04 10 06 52

かなりの数があるので、見ているだけでかなりの時間を潰せると思います。

2017 11 04 10 07 40

さらに、ワンピースのルフィの声優でもある田中真弓さんからの寄贈のワンピースも置いてあり、無料で読むことができます。

2017 11 04 10 09 12 2017 11 04 10 09 07

さらに、漫画寄せ書きトレインという列車が10時台には駅に止まっていますので、こちらを眺めるのもよしです!

2017 11 04 09 58 55

アフロ田中が眩しいですね。

2017 11 04 10 00 04 1 2017 11 04 10 00 04 2

と高森駅自体がかなり楽しめる仕様になっていますので、ここで時間を潰すのはアリだと思います。

近くを散策するとおしゃれなカフェが

歩いて数分のところに朝から空いているカフェを発見しました。

2017 11 04 10 16 23

古民家を改装して作られているカフェで、こちらはゆっくりどうぞという感じで空いているのでオススメです。

かなりいい感じのカフェでしたので、別記事をまた書きたいと思いますが、カフェオレボウルと甘いものをセットで頼むのがオススメです。

2017 11 04 10 17 01 2017 11 04 10 41 56

僕ら夫婦は寄せ書き列車を見た後に、こちらのカフェで乗車時間までゆっくりとさせてもらいました。

冬場は暖を取らないと寒いので、トロッコ列車を待つ間にはおすすめの休憩所ですね。

出発の前の注意点。

時間の10分前には駅についておきましょう。

2017 11 04 11 25 26

すでに駅にはトロッコ列車が来ています。

2017 11 04 10 03 17

チケットには何号車、何番、何席と記入されていますので、指定された席へ座って出発を待ちます。

今回僕ら夫婦は2号車です。

2017 11 04 11 26 21

ちなみに2号車には、名物車掌さんの軽快なトークが聴けるのでオススメです。

2017 11 04 11 26 28

車掌さんは出発のギリギリまで電車の外でアナウンスされて、2号車に飛び乗られます。

2017 11 04 11 35 57

特等席でトロッコ列車を楽しむことができます。

冬場にトロッコ列車に乗る場合は、注意点がひとつあります。

トロッコ列車は基本的に窓が全開になっているので、思いっきり外の風が入ってきます。

2017 11 04 11 27 03 2017 11 04 11 29 51

10月、11月などの寒い時期に行く時は、マフラーなどでしっかりと防寒されることをお勧めします

席には小さいですがテーブルが付いているので、温かい飲み物などを買っておくのもいいと思います。

2017 11 04 11 27 50

いざ出発!

トロッコ列車はゆっくりと進みます。

2017 11 04 11 36 44

遅い時は自転車にも負けるぐらいのゆっくりなスピードですので、のどかな風景をじっくりと楽しむことができます。

2017 11 04 11 37 09

空と山並みが綺麗ですねー。

2017 11 04 11 38 57

これだけでも清々しい気分になります。

高森駅からひとつ目の駅は「見晴台駅」ここはキリンの午後の紅茶のCMでも使われたことで有名です。

ちなみに画像に見える自動販売機が使われたそうです。

2017 11 04 11 40 19

すすきが綺麗ですねー。

2017 11 04 11 42 01

川の上にかかる橋を通る時には、かなりスローな運転になります。ゆっくりとその景観を楽しんでください。

2017 11 04 11 44 26

南阿蘇白川水源駅ではなんと駅弁の販売があります。

2017 11 04 11 46 37

阿蘇の牛飯駅弁です!

2017 11 04 11 46 22

お弁当欲しい人は、ここで手を上げましょう。ちなみに希望の手が上がる限り、停車したままらしいのでゆっくりと対応できます。

しかし、お弁当には限りがあるようなので、欲しい人は早めに手をあげることをおすすめします

2017 11 04 11 53 52

眺めの綺麗なところをいくつも通ります。

現在の終点は、中松駅。ここでしばらく停車しますので、トイレに行きたい人はこの時に行きましょう。

トイレは、駅の外にありますので注意してください

2017 11 04 12 02 12

なぜかでっかいロボットが立っています。子供たちに大人気でした。

2017 11 04 12 04 03

さらに阿蘇のお水が無料で飲めるようになっています。

2017 11 04 12 03 17

少々の休憩を挟んで高森駅に帰ります。

2017 11 04 12 11 58

往復で30分と短いようで、

南阿蘇鉄道のトロッコ列車に最後に言いたい。

2017 11 04 12 33 00

今は絶景の陸橋が熊本地震の影響で通れないのが残念ですが、阿蘇の魅力を満喫することができる「トロッコ列車」です。

阿蘇に旅行に行った時の一つのプランとして使うことをおすすめします。

ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

月見 水太郎
阿蘇って自然が素晴らしいですよね。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter