「鮨一(すしかず)」札幌のお寿司一万円で満足したいならここが一番。




スポンサードリンク

2016 09 14 19 49 42

北海道旅行の締めを飾るべく僕は寿司屋を予約した。

【関連記事】北海道旅行まとめ

札幌には数え切れないぐらいのお店があったのだけど、僕は予算を一人1万円に絞ってお店を探し、予約が取れたお店は、

「鮨一(すしかず)」

明らかに街の寿司屋さんという枠を超えたうまさと一万円とは思えない味と量が楽しめるお寿司を堪能できる。


スポンサードリンク

おしゃれな店内。

2016 09 14 18 49 47

ちょっとボケてしまったのが悔しいのだけど、お店構えから何からほんと「お寿司屋さん?」というぐらい綺麗でおしゃれ。

札幌の繁華街からはちょっと距離があるのだけど(車で10分)車も直接止めれるのがいい。

2016 09 14 19 00 19

テーブル席もあるんだけど、今回は二人でカウンターへ。

壁とかネタケース白を基調とした店内もまた「お寿司屋さん?」という雰囲気がある。

2016 09 14 19 00 14

間接照明がまたいいんだ。

8000円コースのパンチ力。

前菜ちっくなところでまずは、いくら。

2016 09 14 18 53 45 2016 09 14 18 55 06

タコをやわらく煮込んだもの。衝撃の柔らかさで北海道の幸はやはり一味違うというのがわかる味。

2016 09 14 19 02 53

イカはさっぱりとした味わい。なんだろうネタが澄み切ってるんだよね。クセが一切ない。

2016 09 14 18 56 40

かに、味噌とともに食べる。そういえば本旅行ではかにをあまり食べてないことに気づいて、嫁と二人で「最後に寿司屋にしてよかった。」と言い合った。

2016 09 14 18 59 02

これちょっと珍しいなと思ったのが、ウニの塩漬け。

2016 09 14 19 06 49

ちょっと硬くて塩辛い味わいでこれがお酒によく合う。

握りのパンチ力。

2016 09 14 19 10 02 2016 09 14 19 13 28

光り物でも臭みは一切ない。

北海道の握りって一個一個がすごく大きいという印象。僕の地元は熊本だけど寿司はすごく小さい。

なので食べた時の満足感が高い。

2016 09 14 19 18 17

キンメ少し炙ってあるけど旨味がすごい。初めて食べたけど美味しいんだな。

2016 09 14 19 22 11

これはクジラかな。

2016 09 14 19 24 37 2016 09 14 19 27 42

やはりウニのクオリティが高い。てか全てのクオリティが高いんだよね。普通のうまさよりも数段上に駆け上っている。

2016 09 14 19 34 11

間で吸い物が入って締めの締めへ。

2016 09 14 19 36 49

穴子と中トロ。マグロは大間らしい。

2016 09 14 19 39 24

ここまででコースは終わり。これだけの量を8000円で食べれるのだから申し分ないと思うんだけど、エビがどうしても食べたかったので追加で注文することに。

2016 09 14 19 43 40

お店の大将はちょっとこわもてというか職人さん!という感じの雰囲気だったんだけど、すごく物腰が柔らかくて注文しやすかった。

ブログに載せてもいいけどモザイクお願いします。と笑って話してくれた。

約束は約束なのでモザイクさせてもらったけど、ものすごく手つきがかっこよかったなー。

素早い手さばきでエビが握られる。

2016 09 14 19 44 32 2016 09 14 19 45 17

エビは身と味噌を分けて握ってくれた。一粒で二度美味しいとはこのことだろう。

月見的(@tuki_mizu)見解

コースで8000円お酒をちょっと飲んでも10000円で十分な量のお寿司が食べれて、何よりうまい。

言うことなしのお店だと僕は思う。

探そうと思えば2つ星の寿司やなんかもあるけど、2、3万円かかるし何よりも予約が取れない。

僕らは北海道旅行の2週間前ぐらいの予約したけど取れた。それでも当日は満員だったんだけどね。

かしこまらずに入れるし、気軽に注文もできるので寿司屋初心者にもおすすめお店。

味も間違いないので、札幌でお手頃なお寿司屋さんを探すならここ「鮨一(すしかず)」どうでしょう?

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

鮨一(すしかず)の場所はこちらからどうぞ。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。