函館で朝食を食べるなら「ラビスタ函館ベイ」の日本一を味わってみて。




スポンサードリンク

函館の朝は熱い。

いや気温の話では無く。朝ごはんの話なんだけど、これが素晴らしいのでご紹介しておこうと筆をとってみた。。

僕が北海道旅行で泊まったホテル「ラビスタ函館ベイ」は全国の朝食が美味しいランキングの一位を獲得したことがある朝食に自信のあるホテルなのだ。

ちなみに2016のランキングでは2位を獲っている。


スポンサードリンク

北海道の魅力海の幸が最高に堪能できる朝食

2016 09 12 07 21 04

ホテル内にあってビュフェスタイルの朝食であることはどこそこのホテルと一緒ではあるのだけど、その内容と質が全然ちがう。

寿司とおにぎりぐらい違う。

2016 09 12 07 19 56

7時に出向いたら長蛇の列。

2016 09 12 07 27 55

やっとビュッフェに並べる!

2016 09 12 07 21 53

普通のビュッフェと違うのは列がずーっと続いているので、流れに沿って丸亀製麺システムで朝食をとっていくことになる。

マップで見ると右回りでも左回りでも同じ料理が並んでいるのでどちら周りでもOK。ちなみに僕は左回りに進んでみた。

函館万歳!

と口にしたくなるほどの食材たちが並んでいる。

まずは盆に皿をセットして、

2016 09 12 07 30 00 2016 09 12 07 30 28

いざ旅立たん!

2016 09 12 07 31 18 2016 09 12 07 35 45

ご飯は丼についで、

2016 09 12 07 35 08 2016 09 12 07 36 03

いくらをいくらでものせろ!

2016 09 12 07 36 10

もうねしょうもない駄洒落が飛び出してもしょうがないくらいの品々なんだよね。思わず笑みがこぼれる感じ。

2016 09 12 07 36 13

ちなみにいくらだけじゃ無く海鮮系の刺身も腐るほどあるのでどんどん乗せていく。

2016 09 12 07 37 17

松前漬けがめちゃ美味しかった。これは取っておいて損ない。

2016 09 12 07 37 29 2016 09 12 07 38 48 2016 09 12 07 39 18

最後に汁物の味噌汁。

2016 09 12 07 39 39 2016 09 12 07 39 46

2種類もある。(内容は忘れた。申し訳ない。)

和物だけでもかなりの種類があるんだけど、洋食のおかずも用意してある。

2016 09 12 07 40 28 2016 09 12 07 40 30

正直和食だけでお腹いっぱいになるので、ここまでは手が出なかった。胃袋に自信がある人は挑戦してみてはいかがだろうか。

さて食べましょう。

2016 09 12 07 42 27

ちょこちょこ取ったので結構品数が多くなった。

何と言っても海鮮丼。これは外せない。

2016 09 12 07 44 23

僕はいくらよりもエビが好きなので甘エビをちょっと多めに取った、これが自分で作れるんだからすごく贅沢。

2016 09 12 07 43 30

焼き物をおかずに海鮮丼を食らえる至上の喜び。

2016 09 12 07 43 15

味噌汁もまたダシが効いててうまい。

これもおすすめ。

2016 09 12 08 07 39

瓶に入ってる牛乳とヨーグルト。海鮮系もそうだけど、北海道の食で押さえておきたいのは乳製品でしょう。

2016 09 12 08 07 53 2016 09 12 08 08 14

牛乳は思ったよりもしつこく無くて美味しかった。

月見的(@tuki_mizu)見解

写真づくしの記事になったけど、本当に感動した朝食だったので余すところなく伝えたいと思った。

実際には行ってみて食を堪能してほしいと思う。

ちなみに函館は朝一で朝食を食べるのもアリだと思うけど、ここの朝食は遜色ない出来。

札幌でも市場系の朝食は食べれるので、ホテルで朝食をということであればここ「ラビスタ函館ベイ」の朝食を一度お試しアレ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

お店の場所




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 医療・看護師関連の未来の働き方についてなどについても情報発信しています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter