札幌「場外市場」の歩き方。朝ご飯からお土産まで北海道旅行で絶対に行きたい場所。




スポンサードリンク

2016 09 13 08 57 39

札幌の朝ごはんとお土産が一手に引き受けるは札幌市中央卸売市場場外市場。

札幌の朝はここに限る。僕ら夫婦は5日間の旅行のうち3日間の朝食のお世話になった。

場外市場の正しい楽しみ方をご紹介するとともに、堪能すべき朝ごはんとお土産をご紹介。


スポンサードリンク

札幌の朝は場外市場に限る。

2016 09 13 09 00 55

まずは朝ごはんということで色々なお店があるんだけど、僕ら夫婦が行ったのは「北の漁場」2号店。

2号店ということで1号店や3号店もあるんだけど、ここが一番広そうだったので2号店にしてみた。

2016 09 13 09 01 38 2016 09 13 09 12 08

テーブルやカウンターと席数はかなり広い感じ。

2016 09 13 09 13 08

メニューは丼からお寿司までたくさんの種類があって迷いに迷う。

2016 09 13 09 05 14 2016 09 13 09 05 23

最終的にはウニイクラ丼と寿司にしてみた。

市場なだけに至上の朝ご飯。

これ以上ないくらいダサいダジャレが飛び出すほどの至上朝ご飯がやってきた。

2016 09 13 09 15 29

とりあえず味噌汁は頼むべし。

2016 09 13 09 16 00

ダシのうまさがこの上ない。

2016 09 13 09 18 04 2016 09 13 09 17 09

ウニといくらがこの上ない。

2016 09 13 09 16 49

何気に頼んだけど、この上ない。

これは正直寿司なだけにブログネタになるかと思って注文した「鮭児(けいじ)」一貫で1000円ぐらいする。

この鮭は貴重で1万匹に1〜2匹程度しか取れないとのこと。

臭みや油のしつこさなどが皆無で「これ本当に生の魚なのか?」というぐらい新鮮でスッキリとした味。

一度は試してみたい寿司だ。

お会計がとんでもないことに。

2016 09 13 09 28 45

旅行なんで全然いいんだけど、なかなかこれだけの額をかけて朝ごはんを食べることはないだろうな。

でも、旅行の時は妥協しないほうがいい。

後悔は先に立たない。

お土産は「佐藤水産」

2016 09 13 09 30 45

ネットで評価が高かったこともあるけど、僕はお店の雰囲気がすごく好きだった。

2016 09 13 09 30 53

他のお店は店員さんから「これどうだい。あれどうだい。」とものすごく勧めてくるので好きになれなかった。

2016 09 13 09 32 28

ここはお店の中をゆるりと見れるし、変に勧められることがないのがいい。

2016 09 13 09 32 00

やはりいくらは買っとくべきかと。

2016 09 13 09 32 33

生きているカニも買える。1000円ぐらい出せば熊本まで送ってくれたので送料はあまり考えなくてもいい。

もちろん冷凍でなんでも送ってくれる。

2016 09 13 09 32 44 2016 09 13 09 42 06 2016 09 13 09 45 30

鮭のルイベ漬けがめちゃうまい。これはあとで別記事を書こうかな。

ご飯にめちゃくちゃ合う。

メロンも食べれる。

2016 09 13 09 51 48

場外市場を歩いていると結構メロンが切り売りされている。

2016 09 13 09 51 56

ワンカット300円。

2016 09 13 09 52 34

これはかなりうまい。甘いの質が高い。

2016 09 13 09 53 14

あっという間になくなった。

2016 09 13 09 54 21

月見的(@tuki_mizu)見解

2016 09 13 10 01 03

たった数時間の滞在なんだけど、北海道の食を存分に堪能する濃密な時間を過ごせる。

最後は車であとにする時の写真。

帰ってきた今でもまた場外市場の朝ご飯が頭をよぎる。

というぐらい本当に満喫できるので札幌の朝を過ごすのはここしかない。

是非一度堪能するべし。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

お店の場所




スポンサードリンク

\シェアしていただけると助かります。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。