スマホでできる事を高齢者向けにできるだけわかりやすく説明してみます。




スポンサードリンク

2017 05 25 21 35 54

僕には60代のお友達がいます。

と言ってもしょっちゅう遊ぶわけでもなく、仕事先でたわいもない会話をするぐらいなのですが、その60代のお友達が「スマホって便利なの?」「便利そうだから私も買いたいんだけど。」という話をしていました。

話を聞くに普通の携帯(いわゆるガラケー)との違いがあまりわからないみたいなのです。

確かに60代の人からするとスマホってどんなものなのかわからないもんなんだと思います。

そんなときに、高齢者の人向けになるべくわかりやすくスマホってなんなのかということを紹介する記事を書いてみようかな、とふと思いました。

僕も詳しいわけではないですが、わからないならわからないなりに、高齢者の目線に立ってスマホってなんだろう?ということを紹介したいと思います。


スポンサードリンク

スマホってなに?

スマホと一言に言ってもいろいろな機能をあるのでこういうものですというのは今は難しくなっています。

もし簡単に言い表すなら携帯電話とパソコンの機能を一緒にしてしまったもの。という言い方が分かり易でしょうか?

携帯電話 + パソコン

これがいわゆる「スマホ」というわけです。細かい機能については後ほど説明します。

スマホとガラケーの見た目の違い。

二つ折りになっていて、パカパカする携帯電話をお持ちの方はそれはほとんど「ガラケー」と呼ばれているものです。

2017 05 25 07 21 38

画像のタイプのやつはほとんどがガラケーです。(二つ折りじゃないタイプもあります。)この記事を読まれている方でまだスマホを使われていない方は、こちらのタイプの方が多いんじゃないでしょうか?

日本には大きく分けてこの「ガラケー」「スマホ」というものがあります。

正式名称は

ガラケー=ガラパゴス携帯

スマホ=スマートフォン

と言います。多分スマホってなに?と思っている人で、パカパカとする携帯を持っている人はガラケーを持っていると思って差し障りないです。

ちなみにスマホをこんな感じ。

2017 05 25 07 21 33

液晶が大きいのが特徴ですね。

スマホにも2種類の違いがあります。

ちなみにスマホにも大きく分けて2種類あります。

Android(アンドロイド)というものとiPhone(アイフォーン)というものです。

ちなみにAndroidの製品は検索でも有名なGoogleという会社が作っていて、それをベースにいろいろな会社がいくつかの種類のスマホを作っています。

有名なところで行くと「Xperia」「GALAXY」という名前です。

ちなみにiPhoneはiPhoneしかなくAppleという会社が作っています。

もしスマホを買おうと思っている人がいるなら、この2タイプのものから選ぶことになります。

二つの違いに関しては細く言えば色々とあるのですが、大枠でできる内容は一緒です。次にスマホでできることを説明していきますが、どちらでもできる機能をご紹介していきます。

アプリケーションがスマホの全て。

スマホができることはとてつもなく幅広いです。その多彩な機能を使えるようにするのがアプリケーションというものです。

パソコンを使ったことがある人で、ワードやエクセルという言葉を聞いたことがある人はわかりやすいと思います。ワードは文書を作成するためのものです。

そう言ったアプリと言われるものが星の数ほどあり、それを駆使することで多彩な機能を使う事ができます。

ちょっとだけ難しい話になりましたが、子供さんにゲームを買ったことがある人だったらわかりやすいと思います。

テレビゲーム機はテレビにつなぐ本体と遊ぶための様々なソフトが存在すると思います。この本体がスマホであり、ソフトがアプリという関係です。

色々と話しましたが、ここで言いたいのはスマホの便利機能はアプリというものをスマホの中に入れることで使えるということです。

ちなみにこのアプリというものは有料無料のものがありますが、スマホのほとんどの機能は無料で使うことができると思っていただいて差し障りないと思います。

使いやすさや機能を突き詰めてもっと良いものにしようと思ったたら有料になります。

スマホでできることを便利なアプリケーションとともに紹介します。

それでは無料で使い勝手のいいアプリケーションを紹介しつつ、スマホというものがどんなことができるのかを説明していきたいと思います。

電話

これは紹介するまでもないですが、スマホは電話をかけることができます。

電話帳を検索して発信するという操作も基本的には一緒です。

電話の機能に関してはガラケーとほとんど変わりありません。

地図機能

Googleマップ」と呼ばれるアプリケーションを使うと世界中の地図を見ることができます。

さらにこのGoogleマップのすごいところは、ある地点からお店の場所までをナビしてくれます。

例えば初めて行くお店なんでもいいですが、うどん屋さんということにしましょう。

そのうどん屋さんの名前をこのアプリに入力すると、自分が現在いる地点からそのうどん屋さんまでの道順をナビしてくれます。

もしそのうどん屋さんに電車で行く場合はなんとどの電車に乗ればいいかまで丁寧に教えてくれます。

この機能だけでもスマホを使う価値は十分にあります。

翻訳機能

英語を日本語に日本語を英語に変換してくれます。

Google 翻訳

無料
(2017.05.25時点)
posted with ポチレバ

こちらもGoogleから提供されているアプリです。

このアプリは神アプリとも呼ばれ(素晴らしくいい出来のアプリという意味です。)音声の翻訳にも対応しています。

例えばこちらが日本語で喋り、相手が英語で喋っても同時に翻訳してくれます。

この翻訳の機能は日に日に精度が上がっていて、将来的には英語を覚える必要はなく、スマホ一つあれば外国人との会話を普通にできる時代がきます。

素晴らしいですね。ちなみにこのアプリはスマホさえ持っていれば無料で使うことが可能です。

電子書籍

スマホ一つあれば今や本には困りません。

このKindleというアプリはAmazonという通販サイトで販売されている電子書籍をスマホで読めるようにするものです。

例えば、

又吉直樹さんが芥川賞を取ったことで一気に注目を集めた火花。

これもスマホで読めちゃいます。本は持ち歩かないかもしれませんが、携帯電話は大体持ち歩くので出先でもどこでも読みたいときに読むことができます。

ちなみにアプリ自体は無料ですが、電子書籍はAmazonで購入しないといけません。

しかし、紙の本よりも驚くほど安くなっているものもあるので、是非一度お試しあれ。

まとめ・最後に言えること。

今まで紹介してきたものは全てが無料です。(電子書籍は有料すが。)

もちろん紹介していないですが、メールや写真を撮ることもできますので、今までの携帯とは一線を画すものになっています。

60代以上の方でもスマホを持つ方も増えていると聞きます。

むしろ、今後は高齢者がスマホでもっと便利な生活を送れるようになると信じていますので、是非一度お試しあれ。

しかし、簡単に説明するって本当に難しいなー。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter