阿蘇観光「俵山峠展望所」で絶景を楽しもう!アクセスと駐車場も一緒にご紹介します。




スポンサードリンク

2017 11 04 15 24 41

阿蘇へと遊びに行った時に、景色や眺めの良いところを探している人におすすめしたいのが、「俵山峠展望所」です。

ここは駐車所もしっかりとあって、車で直接いけるのおすすめできます。

阿蘇といえば大自然なわけですから、どこかでその景色を一望できるところに旅のポイントをおいておくといいですよ。

それでは俵山展望所の場所や雰囲気などをご紹介していきます。


スポンサードリンク

「俵山峠展望所」のアクセス。駐車場も完備されています。

いくつか経路が出てきましたが、熊本市内からおよそ30kmぐらいで、交通路が空いていれば1時間ちょっとで目的地まで到着します。

阿蘇なのでアクセスが車になるかとおもいますが、展望所には広く20台くらいは停められる駐車場があります。

2017 11 04 15 34 53

駐車場から展望所までは、歩いて2,3分の距離でなだらかな坂を登ります。

2017 11 04 15 25 46

ここを登ればすぐに展望所ですので、軽装で十分です。

展望所の雰囲気。

展望所に着くと屋根付きのベンチがあるので、ゆっくりと休憩もできます。

2017 11 04 15 27 35

展望所にはありがちな、地形図や阿蘇の説明の看板があります。

2017 11 04 15 29 07
スポンサードリンク

カルデラというのは、山が噴火して中身がマグマとして外に出てきてしまったために、山が陥没してできるくぼみのことですが、阿蘇山はそのカルデラが、日本一言われています。

9万年前の噴火では、九州全域が火砕流が飛び散ったというのですからすごいですね。

その量は富士山に匹敵するぐらいと推測されています。

つまり阿蘇山は噴火していなければ、日本でも一番の山だったのではとも言えるのでです。

それ聞くとかなりワクワク感が出てきますね。

景色の眺めは壮観です。

そのカルデラとして残ったとこの淵が外輪山となって、今の阿蘇山を形成しています。

2017 11 04 15 28 39

広角レンズで撮影していないのでちょっと狭く感じますが、実際に目でみるとかなりの絶景です。

外輪山がしっかりと見えます。

この日はあいにくの曇りでしたので、暗めの景色となってしまいましたが、それでも気持ちの良いロケーションです。

2017 11 04 15 29 19

展望所の裾から下を覗くと結構高いです。高所恐怖症の方は後ろからでもしっかりと景色が観れますので安心してください。

2017 11 04 15 29 43 2017 11 04 15 32 32

僕らが帰る頃になると晴間が見えてきました。

もっと早く天気よ訪れてくれればよかったのですが、しかしこれはまた別の機会にしたいと思います。

「俵山峠展望所」に最後に言いたい。

阿蘇の眺望を楽しむのにはもってこいの「俵山展望所」ですが、お金も一切かからないのでお勧めできます。

阿蘇はご飯と自然を楽しめるところなので、遊びや旅行で行こうと考えている人はこういう眺めのいい場所を一つ抑えておくと良いと思います。

僕は、今回阿蘇旅行で南阿蘇のペンション 「アンジェリカ」へと訪れた時に来てみました。

こういう景色を楽しめるところって重要ですよね。ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter