高森駅近くおすすめ古民家カフェ「喫茶てのはan」はトロッコ列車の待ち時間潰しができてランチもある。




スポンサードリンク

てのはan

高森駅から出ている南阿蘇鉄道の「トロッコ列車」に乗るまでに、時間つぶしをしたい時にオススメのカフェをご紹介します。

古民家を改装したカフェで「喫茶てのはan(てのはあん)」というお店なのですが、すごく雰囲気もよかったのでご紹介します。

トロッコ列車のチケットを購入してから待ち時間。

トロッコ列車のチケットの購入方法や雰囲気はこちらの記事でご紹介していますが、「南阿蘇高森駅から「トロッコ列車」に乗ろう!チケットの購入方法と列車の雰囲気についてご紹介!」朝の10時にチケットを買ってから、出発までに1時間半ほどの時間が空きます。

1時間半といえば、サッカーの試合が終わってしまうほどの時間。結構ありますよね。

ということで、どこかで時間を潰さないといけないのですが、高森駅の近くにはあまり時間の潰せそうなお店がないんですよね。

2017 11 04 10 15 04

すごく閑散としています。

なので、今回ご紹介する「てのはan」は高森駅周辺で時間の潰せる貴重なお店なのです。

「喫茶てのはan」の場所!アクセス、駐車場。

高森駅から徒歩5分。

高森駅から一本道を歩いて5分で到着します。

ぱっと見、古民家や商店っぽい雰囲気があるので見逃してしまいがちですが、看板にはしっかりとフードやドリンクのメニューが書かれています。

てのはan入り口

高森駅から歩いてくると左側にお店があります。

駐車場は高森駅へ。アクセスは車か電車。

カフェ自体には駐車場がないので、トロッコ列車に乗ろうと思っている人は高森駅から歩いていけます。

アクセスは車と徒歩という形が良いと思います。

「喫茶てのはan」のお店の雰囲気

古民家を改装したような雰囲気がおしゃれ。

古民家をリメイクしたようなお店の雰囲気です。

お店の外観

調理場の方にはその雰囲気がしっかりと残っています。なんだろう。昭和の台所という懐かしさです。

カウンター席

ゆっくり座れるソファ席もあります。

テーブル席とソファ席があって、それぞれがとてもポップな雰囲気です。

テーブル席

今回は角のテーブル席に座りました。席の指定は無いので好きな席に座ることができました

テーブル席

思ったよりも中は広くておしゃれなつくりです。スタッフの方も急かすような雰囲気がないので、とてもリラックスすることができます。

「喫茶てのはan」のメニュー!

軽食もたべれるのでランチにもいいかも。

看板のメニューにはカレーなどもあったので、ランチでご飯を食べにくるのにもおすすめです。

メニュー
メニュー

・あか牛すじ肉のハヤシライス:900円
・ホットサンドset:700円
・米ぬかチョコブラウニー:250円
・てのはブレンド:450円
・カフェオレ:550円
・トダカ茶園オーガニック釜炒り紅茶:400円
・       ”       煎茶:400円
・       ”     ほうじ茶:400円
・果汁100%ジュース:350円

一部抜粋してますが、ドリンクメニューも豊富ですね。

これ以外にも、その日に作ったおはぎや焼き菓子もありました

実際に注文する時に、現物を見せてくれますので、そこから選択することもできます。

「喫茶てのはan」でカフェオレボウルとブラウニーを食べてみ!

抹茶とかを入れるであろう器に、なみなみカフェオレが入っています。

これで、550円だから驚きです。多分2杯分はあるかと。

ミルクがたっぷりなのと、エスプレッソの匂いがうまく混ざっています。

カフェオレボールとブラウニー

ブラウニーの良さって濃縮されたチョコと生地の重さだと思うんですよね。

ブラウニー

ここのブラウニーにはその重みがしっかりとあります。

ブラウニー一切れ

これだけ小さく切ってもそこに存在感が残るんです。カフェオレによく合います。ほうじ茶などのお茶系のメニューにもいいと思います。

ほうじ茶ラテとおはぎも食べてみます。

ちょっと変わったおはぎを頼んでみました。これは紙のメニューには乗っていなくて、注文時に見せてもらったものです。

ほうじ茶ラテとおはぎ

お米に古代米が使われているのが特徴的です。

古代米のおはぎ おはぎ

熊本産の古代米がAmazonで検索したらありました。

古代米は黒米とも呼ばれていて、その名の通り黒い米です。なので、おはぎの中身も真っ黒で独特なおはぎになっています。

食感がすごく良くて、モチモチとしています。

一切れのおはぎ

ほうじ茶ラテはすごく飲み口がすっきりとしています。

ラテなんですけど、しつこい感じがなくて飲みやすい印象です。

ほうじ茶ラテ

ほっと落ち着ける一品ですね。

「喫茶てのはan」の営業時間、電話番号情報。

店舗基本情報
店名 喫茶てのはan(あん)
営業時間 10:00〜
定休日 不定休
電話 070-5481-0038/0967-62-1555
住所 〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森1594−3
駐車場 無し
クレジットカード 未確認
電源 未確認
Wi-Fi 未確認

喫茶てのはanのあとは高森名物トロッコ列車へ。

てのは | 喫茶てのはan」公式のサイトがあって、そちらに詳しくメニューなんかも書いてあるのでそちらも参照ください。

どうやらマッサージなんかもされているみたいで、癒しやリラクゼーションも堪能できるようになっています。

こういうカフェは貴重なので、続けて欲しいですね。

特にここは、トロッコ列車を待つのにはとても良い場所なので、ぜひ時間を持て余している方は、行ってみてください。

南阿蘇高森駅から「トロッコ列車」に乗ろう!チケットの購入方法と列車の雰囲気についてご紹介!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

南阿蘇高森駅から「トロッコ列車」に乗ろう!チケットの購入方法と列車の雰囲気についてご紹介!

2017.11.24

熊本・阿蘇「久木野そば研修センター・そば道場」そば打ち体験だできる蕎麦屋さん!場所、営業時間、メニューなどをご紹介します!

2017.11.23

本格西洋料理宿「アンジェリカ」南阿蘇おすすめペンション!部屋の雰囲気とお風呂の評価。

2017.11.21

素敵なお店見つけるおすすめアプリ!

シンクロライフ」というアプリで、素敵なランチやディナーのお店を見つけられます!今はどこに言ってもお店が多くて、実際にどんなお店に言っていいのかわからないですよね。

そんな時に、現在地や地名で美味しいお店を簡単に見つけることができるのが「シンクロライフ」です。

実際の口コミ情報なども載っているので、お店選びに迷う時に使いたいアプリです。

ダウンロードも利用も無料なのでぜひ一度使ってみてください!

\無料でシンクロライフを使う!/




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

熊本のプロブロガー月見 水太郎です!<>

看護師でありながら、ブログ運営で副業月収50万達成!さらに、フリーランスとなり、看護師とブロガーの2つの顔も持っている。

さらに初心者向けブロガーサロン(「凡人ブロガーサロン」)を運営中!

個人向け企業向けのコンサルも行なっています。熊本のブロガーや小売のお店でブログで集客したいと考えている方は、ぜひご相談ください!

Twitterでも情報発信していますのでぜひフォローもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter