「ラビスタ函館ベイ」1万円台で泊まれる夜景の綺麗に見えるホテル。




スポンサードリンク

2016 09 11 21 09 14

北海道旅行で絶対行っておきたいのが函館ロープウェイからの夜景。

これはマジで行かないと損するので行って欲しいところ。となると函館で一泊というのは覚悟しておかないといけなくなる。

そんな時におすすめのホテルを今回は紹介しておきたいと思う。

ここ1万円台で泊まれるホテルでは結構いいんじゃないかな。


スポンサードリンク

ラビスタ函館ベイ

2016 09 11 21 09 43

おしゃれな佇まい。裏は駐車場になっていてもちろん車でも安心していけるホテル。

2016 09 11 21 15 07

エントランス、ロビーもすごくおしゃれで。この光がすごく落ち着く。

2016 09 12 09 10 44

ちょっと写真がうまく取れてないけど、すごく落ち着く光なんだよね。

早速チェックイン!

2016 09 11 21 22 03

ホテルが結構広くて端が見えない。

2016 09 11 21 39 50

僕の中で廊下ってすごく大事で、ホテルにチェックインしてエレベーターを降りた後の雰囲気でそのホテルの良し悪しが大体決まる。

やはり雰囲気って大事で廊下が汚いとテンションが上がらない。

そして部屋に到着。

2016 09 11 21 23 19

部屋自体はそんなに広くないんだけど、夜景がすごく綺麗に見えるのとすごく綺麗。

2016 09 11 21 25 59

北海道ならではって感じのお茶請け。

2016 09 11 21 25 07

花畑牧場の生キャラメルポップコーン。これ美味しいんだよね。これがタダでついてくるからサービスもいいね。

2016 09 11 21 40 49

夜景というかこの辺一帯のライト感がすごくいいんだよね。ほんと雰囲気がある。

2016 09 11 21 04 25

これ函館ロープウェイの帰りに歩いた道なんだけど、すごくおしゃれな道。これだけでも来る価値あり。

夜のバーラウンジがおしゃれ。

2016 09 11 21 47 18

ちょっと明るく撮れすぎちゃったけど、もっと暗くめで雰囲気がいい。こういう旅行の時はやはり一杯飲みたくなる。

2016 09 11 22 05 39

後ろでぼけてる夜景。これはすごく見て欲しいと思う。そんな素敵な夜景を見ながら飲む一杯は格別。

2016 09 11 21 56 35

テンションが上がってチーズも頼んでみた。ブルーチーズや燻製系といろいろあるんだけどどれも絶品。やはり北海道といった感じ。

月見的(@tuki_mizu)見解

ということで「ラビスタ函館ベイ」の内観をちょっと紹介したんだけど、一万円台で泊まれるホテルとしは結構いいんじゃないかなと。

別記事を書こうと思っているんだけど、ここの朝食は「北海道で朝食の美味しいランキング1位」に選ばれていて、その名の通り朝食がめちゃくちゃうまい。

これを味わうのもここのホテルの醍醐味。

バーラウンジも落ち着いていて非常におしゃれなので是非。

函館へ旅行の際は一度お試しアレ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

【関連記事】北海道旅行まとめ

旅行を計画するならこのアプリが便利!

旅行を計画する時に便利なアプリを限定して2選ご紹介します。

旅行サイトの料金比較

よくお使いの旅行サイトはどこですか?

じゃらん」「るるぶ」「JTB」数えていくとキリがありません。

宿泊したいホテルが決まっている人は、一つ一つサイトに訪れて、料金比較するのは面倒臭いですよね。

そんな時に、18もの旅行サイトを同時に比較してくれる便利アプリとして「旅比較ねっと」があるのは知っていますか?

無料で使える上に一括比較できるのが便利アプリです。

\無料でアプリを利用してホテルみる!/

旅行先での駐車場が気になる人はこちら!

旅行先や大都市圏(東京、関西)に遊びに行く時に、駐車場が見つからないってことがあると思います。

そんな時に、少ない駐車場をスマホで見つけ、予約できるアプリなのが「Smart Parking Peasy」です。

初期費用も無料、月額の課金もないので利用料だけしかかかりません。

30分先まで予約が可能なので、目的の駐車場に無理なく駐車できます。

1分単位での駐車利用料なのも嬉しいところ。

\無料でアプリをインストール!/




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter