「函館 蔦屋書店」こんなにすごいTSUTAYAがあっただろうか。旅行時立ち寄ってほしい本屋。




スポンサードリンク

2016 09 12 11 15 02

函館記事の番外編的位置付けになると思う今回。

別に観光スポットでもなんでもないんだけど、僕的にかなりテンションが上がった場所だったのでご紹介しておきたい。

いや、マジで本好きなら是非行ってみてほしい。


スポンサードリンク

函館 蔦屋書店

最近のツタヤは本屋という概念にとらわれず色々な取り組みをやっているけど、この函館のツタヤもその本屋という概念から逸脱している。

まずはこの規模。

2016 09 12 11 14 09 2016 09 12 11 14 06

本屋さんのキャパではないな。ちょっと遠くに停めちゃうと億劫になるレベル。

鬼のような広さは店内も。

とにかく最初に見たとき思わず入ってしまいそうになるぐらいのキャパに驚くんだよね。

2016 09 12 11 15 43

端の方はもう視認するのが難しい。

でも並んでいる本という本を見たときのワクワク感がすごい。

2016 09 12 11 20 08

僕の中でこれはやられたと思ったのが、

2016 09 12 11 26 43 2016 09 12 11 27 26

この一点から見ると全ての本棚がちらりと見えるんだけど、この圧巻の眺めはすごいなーと。

本棚なんて別に同じ列に綺麗に並べてもいいんだけど、この差は大きいと思う。少しずつずらしたように配置にすることで、本の森に入ったような感覚になる。

2016 09 12 11 27 58

さらに分け入るとこんな感じで天井近くにも本が置いてある。

素晴らしいね。

本以外にたくさんのお店がある。

2016 09 12 11 17 42 2016 09 12 11 16 10

フラワーショップやコスメがあったり、

2016 09 12 11 21 56

文具系。

2016 09 12 11 22 05

万年筆がケースに飾られていて圧巻。

2016 09 12 11 24 23

文具だけではなくてキッチングッズなんかもある。

もはや何でも屋だな。

これは中ではなく併設なんだけど、コンビニも入ってる。

2016 09 12 12 02 23

食事取れるスペースもあって、これは本屋さんにあると嬉しいよね。

2016 09 12 11 36 54

ソファのスペースや試し読みできるような部分もある。至れり尽くせり。

2016 09 12 11 35 48 2016 09 12 11 37 31

これとは別個でスターバックスも入っているので、本当に落ち着いて本、音楽が楽しめる環境にあると思う。

2016 09 12 11 53 28

子供を遊ばせておけるスペースもあって(これがまた広い。)家族も意識した作りになっている。

2016 09 12 11 42 39

さらに驚くことに2階もある。

2016 09 12 11 28 33 2016 09 12 11 30 18 2016 09 12 11 30 29 2016 09 12 11 30 43

2階部分はコミック系と音楽関連。おなじみのレンタルもある。

2016 09 12 11 33 46 2016 09 12 11 31 23

ちなみにさっき紹介した食事のスペースとフリーで座れるスペースも2階にある。

なんか大きい画面もある。

2016 09 12 11 48 35 2016 09 12 11 32 43

オダギリジョーもいる。

月見的(@tuki_mizu)見解

今までの記事中で最高の掲載画像枚数になりそうな本記事。それだけ写しきれないくらいのキャパシティがこの函館蔦屋書店にはある。

僕は旅行中だったのだけど、一時間以上は滞在していたと思う。

時間を気にせずにいれる場所なんだけど、気にせずにいると一生居座っちゃいそうな気さえする。そんな本屋が函館にはある。

函館に行ったら是非行ってほしい場所ですな。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

お店の場所

素敵なお店見つけるおすすめアプリ!

シンクロライフ」というアプリで、素敵なランチやディナーのお店を見つけられます!今はどこに言ってもお店が多くて、実際にどんなお店に言っていいのかわからないですよね。

そんな時に、現在地や地名で美味しいお店を簡単に見つけることができるのが「シンクロライフ」です。

実際の口コミ情報なども載っているので、お店選びに迷う時に使いたいアプリです。

ダウンロードも利用も無料なのでぜひ一度使ってみてください!

\無料でシンクロライフを使う!/




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

熊本のプロブロガー月見 水太郎です!<>

看護師でありながら、ブログ運営で副業月収50万達成!さらに、フリーランスとなり、看護師とブロガーの2つの顔も持っている。

さらに初心者向けブロガーサロン(「凡人ブロガーサロン」)を運営中!

個人向け企業向けのコンサルも行なっています。熊本のブロガーや小売のお店でブログで集客したいと考えている方は、ぜひご相談ください!

Twitterでも情報発信していますのでぜひフォローもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter