USJの「エクスプレスパス」の時間指定がめっちゃ面倒なので、ものすごくわかりやすく解説しようと思う。




スポンサードリンク

2017 03 04 18 45 40

USJのチケットめんどくさい!

いやー初めてのUSJに心踊らされている人、マジでチケットのプランだてが面倒なので早めに済ませることをオススメします。

何が?

だってスタジオパス買えばいいでしょ?と気軽に考えている人は油断です。

USJのパスにはいろんな種類があるのですよ!

その中でも待ち時間を短縮させるための「ユニバーサルエクスプレスパス」この長たらしい名前のパスがものすごく厄介なので注意いただきたい!

いや、マジで。冗談抜きで。


スポンサードリンク

ユニバーサルエクスプレスパスを購入するときの注意点!

それではユニバーサルエクスプレスパスを購入するとこの注意点をここにまとめておこうと思う。もう2度と迷わないように僕の備忘録としてもまとめたい。

そもそもユニバーサルエクスプレスパスとは?

端的に説明するとUSJの人気アトラクションに待ち時間を短縮して乗れるパスだ。

時期によって種類がいろいろあって、価格によって乗れるアトラクションの数や種類が違う。

大まかに説明して、ユニバーサル・エクスプレス・パス△△というような表記になっていて、

の部分が乗れる機種の数。

の部分が乗れるメインアトラクションの名前になっている。

△の部分がスタンダードという名前になっているものは、その時によってメインのアトラクションなどが少し変わっているが、だいたいは似たような構成になっている。

今回僕は「ユニバーサル・エクスプレス・パス7〜XRライド〜」というチケットを購入。

つまり、メインのXRライドというアトラクションとそのほか6機種のアトラクションに乗れる券ということになる。

ちなみに、4機種は固定で残り3機種はそれぞれ、2機種の中からどちらかを選択する形になる。

もうこの時点でかなり複雑で理解するのにかなり苦労した。

しかし、実はまだこの時点で序章だということを僕はこの後知ることになるのだ。

時間指定アトラクションとは?

このパスの中には時間指定アトラクションと言って、この時間に来て乗ってください!というアトラクションがいくつか存在する。

今回僕が買ったチケットでは3つ(正確には4つであるがこちらは後述する。)の時間指定アトラクションがある。(時期や新しいアトラクションが出ればもちろん変更がある。)

① VRライド
② ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
③ フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

がこれに該当する。

さらに②、③に関してはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターというエリア内に存在し、そのエリアに入場するためには時間指定された整理券が必要になる。

通常入場整理券というものは当日パーク内の発券場所にて発券してもらわなければならない。しかし、このエクスプレスパスは購入時点でどの時間に入場するのかを指定することができる(というかしなければならない)。

つまり、当日に整理券を発券するために列に並ばなくてもいいし、さらには発券できなく(売り切れ)になる心配もないというわけだ。

このエリア入場の時間指定も含めると4つの時間指定があることになる。

それではこの時間指定なのだが、どういう風に指定するかを次に示す!

時間指定方法とオススメの時間帯。

どこで購入するかによってやり方は少しだけ違うが、今回は公式のチケットサイトでの時間指定方法で説明する。(今回はPCでやった。)

チケットサイトで希望のパスの購入手続きに進むと、希望日で人数などを選択していくと最後の方に、

2017 03 04 16 59 23

体験時間帯の選択という項目がある。

ここで体験時間を選択してください、をクリックすると。

以下のように時間が並んでいる。

2017 03 04 1655

しかし、この時間帯の選択だけでは乗り物一つ一つの時間帯が全くわからない!ということで、一度その下にある【アトラクション体験時間の詳しい時間帯はこちら】という部分をクリックすると。

2017 03 04 17 00 2017 03 04 1656 1

上のように細かい時間割が表記される。

キャプチャに収まらなかったんだけど、ざっと6〜70ぐらいの選択肢がある。

途方にくれるよ!

ということでそんな僕のようにならないように簡単な説明とオススメ時間帯を記しておこうと思う。僕のような存在を新たに産まないようになるべく平易に説明する。

これだけある時間帯なのだが、実は法則性があって大きく分けると3、4個に分類される。

先ずは先乗りか後乗りか。

まずはメインアトラクションを先に乗るか後に乗るかの②パターンが存在する。

2017 03 04 17 09 38

これはもう説明もいらないと思うがメインアトラクション先?後?どちらで乗る?という事で大きく2つに絞られる。

僕はいつも給食のメインを最後に食べるタイプだったので後乗りを選択した。

ここでの選択肢は本当にどっちが先か見たいなところなのであまり悩むところではないのかもしれない。問題は次の部分の時間感覚の選択のところだ。

時間間隔で一日の大体の流れが決まるよ!

赤の枠と青の枠の部分のタイムテーブルを比較してみると。

2017 03 04 17 20 1

赤の部分はメインアトラクションとハリポッター系の時間間隔が空いてる。逆に青の部分はすごく間隔が短い。

このように時間間隔はその枠で間の時間が長いものと短いものに分けられている。

前者の場合メインとハリポタの間で残りの3種類のアトラクションをこなす感じなるだろうし、後者は一気にメインとハリポタを消化して、残りの時間を3種類のアトラクションに当てるような予定になるだろう。

これもどちらがいいのかは本人次第になってくるのだが、一つ注意したいのがパレードの時間だ。

パレードはおおよそ14:30から行われることが多くこの時間にアトラクションが重なるとパレードを見ることができない。(ちなみにその日によって時間帯が変わることがあるので公式サイトのタイムテーブルでしっかりと確認しよう。)

また、ハリポタのエリアに長くいたい場合や中のフード店でご飯を食べるなら間の間隔が長い方がいいとも思う。

僕の場合は時間に挟まれて汲々とするのが嫌なので、前半に全てを終わらせる青のパターンでチケットを取った。

時間指定まとめ。

ちょっと長くなったので時間指定のところだけまとめおくと。

①メインアトラクションの先乗りか、後乗りかを決める。

②アトラクションの時間指定間隔が長いものか短いものかを選択する。

決める要素としては、時間指定の無いアトラクションにいつ乗るか、パレードを見るのか、ご飯をどのタイミングで食べるのか、グッズやお土産をどのタイミングで買うのか。という部分になるだろう。

日によって価格に変動あり。さらにスタジオパスは別途必要!

価格帯は日によって全然違うので購入前に必ず確認したほうがいい。

安い時は6000円台高い時で10000万円台前半だ。土日祝日はもれなく10000円第になると思うので覚悟しておこう。

さらにこのチケットはあくまでも早く乗るための優先チケットなので、別途ワンデイパスなどのスタジオパスが必要になる。

つまり、スタジオパス+ユニバーサルエクスプレスパス二つで一つだ。

ちなみに僕ら夫婦でチケット取った時、一番上から2番目のランクのチケットの価格帯で二人で5万程度かかった。(2デイパス+1日エクスプレスパス7の組み合わせ。)

通常の倍以上はする。しかし、通常の待ち時間よりもかなり早くなるのでタイムイズマネーということで僕らは惜しまず購入した。

最後に言えること。

いやー今は単純に1日パスだけ買っておけばいいのではなく、いろいろな種類のチケットが販売されていることに驚いた。

しかもかなり種類があるので、この記事がUSJに行く際の参考になればと思う。

マジで面倒なので、チケットを買う時は覚悟してほしい。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

またエクスプレスパスの恩恵についてはまた別途記事を実体験で書いたのでご参考までに。

エクスプレスパスめちゃくちゃ良かった。

USJ関連記事はこちらから。

【USJ記事まとめ】USJ | つきみず書庫

今回僕はじゃらんパックで飛行機とセットのホテルをとりました。USJメインの旅だとおすすめです。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

USJ「ホテルユニバーサルポート」オフィシャルで一番安いホテルなのにこれだけ満足できるのか!

2017.03.27

USJから京都駅まで行く方法!京阪バス「ダイレクトエクスプレス」を利用しよう!

2017.03.31

USJ近くでご飯を食べるなら「ユニヴァーサルシティウォーク」で色々な種類から選べます。

2017.03.28




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter