ドコモを自分で機種変更!iPhoneを自宅受け取りした場合の復元・SIM交換などの開通方法は簡単。




スポンサードリンク

ドコモで初めてiPhone自宅受け取りした僕は不安で一杯一杯だった。

自分で設定できるのか、ちゃんとバックアップはうまくできるのか、それをそのまま新しいiPhoneに移すことができるのか、などなど断崖絶壁に追い詰められた主人公さながら僕は必死に戦う予定だった。

だが、

月見 水太郎
めちゃくちゃ簡単で拍子抜けだったよ!

設定もバックアップも簡単だったので杞憂に終わった。

それでも初めての自宅受け取りには不安は募る誰かのために、iPhone到着から初期設定までを網羅した記事を書いておこうと思った。

SIMの取り替えなども写真に撮ったので本当に初心者向けの記事にしたいと思う。

これであなたも自宅受け取りは怖くない!

\余った iPhoneを売却!/


スポンサードリンク

iPhoneが到着したら!まずは開封。

ピンポンの音とともに、僕は胸の高鳴りを抑えれぬまま配達員からiPhoneを受け取った。

ドコモオンラインショップの箱

思ってたよりも大きな箱でやって来た。

iPhoneの箱

iPhoneを登場!よっしゃーやったるで。

しかし、自宅受け取りって本当に便利だよね。店員さんとの変なサービスに無理やり入らされる感じがないし、待ち時間も皆無。

そして何よりiPhoneのファーストタッチが自分でできるという喜びね。

まずは機種変更前のiPhoneのバックアップを取ろう!

iPhoneのバックアップはiCloudかPCかのどちらかで行うことができる。

iCloudの場合は基本的に有料プランじゃないとできないと思うので、ここではPCのiTunesを使う方法を選択した。

※ちなみにiOSは最新がいいらしいので、【設定】→【一般】→【ソフトウェアアップデート】で最新にしておこう!

itunesの画面

iTunesを立ち上げてとりあえずiPhoneをPCにライトニングケーブルで接続する。

すると画面の左上の方に接続されているiPhoneが表示されるのでクリック。

バックアップ画面

するとバックアップの画面に行くので、このコンピュータという項目とiPhoneののバックアップを暗号化という部分にチェックをする。

暗号化はしておくと次のiPhoneにアプリケーションの設定とかも引き継ぐみたいなので必ずチェックしておこう。

そこがチェックしてあれば右側の今すぐバックアップをクリック。

しばし待つ。

初めてする場合はそこそこ待つ。

多分30分ぐらい待つ。寝て待て。

月見 水太郎
容量がそう多くない人はそこまで時間かかりません!

バックアップが取れたら新機種とシム交換だ!

やって来ました。シム交換。

電源をOFFにしたのを確認したらiPhoneの箱の中からこれを取り出すべし。

iPhoneの鍵

このヒョロヒョロとした金具がシムの取り出すキーになっている。

iPhoneの鍵

有無を言わさず取り出せ!(iPhone6、7は側面に小さな穴がある)

iPhoneに差し込まれた鍵

細い金具の先を押し込むだけ。

シムケース

あとは両方から取り出したシムケースの中身を入れ替えるだけ。

シムケースとシムカード シムケースとシムカード

挿入だ!

シムカード挿入場面

ドコモからドコモへの機種変更の場合はこれだけでSIMの交換は終わり。

新規の場合は開通の手続きがあるみたい。その辺のやり方は同梱されているマニュアルを見て行うこと。今回僕はドコモからドコモなのでこれは必要なかった。

あとは初期設定とバックアップから復元すれば終わり。

初期設定画面

色々な言語のこんにちはとともにiPhoneを起動させたら、指示通りに設定をしていくこの辺はマニュアルを見ずとも誰でもできるレベルだと思うので割愛。

そして、バックアップから復元をする。

itunes設定画面

PCにiPhoneを接続して、

初期設定を進めていくとAppとデータという項目が訪れるのでiTunesから復元をタップしてアップデートする。

2016 10 09 1845

PCの方はこのバックアップから復元を選択してバックアップを行えばあとは勝手に復元してくれる。

バックアップ復元画面

僕は80Gぐらいの容量だったと思うけど、30分程度で終了した。

アップデート完了画面

さらに初期設定を進めていけば完成!

余ったiPhoneは売ります!

毎回のことなのですが、2年毎のiPhoneの更新で古くなったiPhoneは使わないのであればすぐに売却をおすすめします。

iPhone55」などを使うと、状態がよければ2万〜4万円くらいで2世代前のiPhoneが売れます。

スマホをそのまま取っている人もいますが、正直もったいなさすぎるのでいらないなら売却しましょう。

新商品が販売されるとすぐに値が下がってくるので、売りたい場合はお早めに。

月見 水太郎
これで携帯の支払いの足しに十分すぎるほどなります。

\余った iPhoneを売却!/

ドコモのiPhone機種変更を自宅で行うのは簡単!

操作自体は簡単なので数分程度の作業時間しかしないんだけど、バックアアップの時間がアップデートを含めて1時間ぐらいはかかると思う。

それでもドコモショップで3.4時間待たされることなんてザラなのでそれに比べればめちゃくちゃストレスフリー。

僕も今回が初めてのiPhone乗り換えだったけど、特に問題なく機種変更できました。

月見 水太郎
今後絶対自宅で機種変更する。これは間違いない。

今度からは自宅受け取りだな。

ということで、ドコモオンラインショップから自宅受け取りの上iPhoneを引き継ぎしてみた。

めちゃくちゃ簡単なので臆せず自宅受け取りをやってみよう。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

\余った iPhoneを売却!/




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter