USJ「エクスプレスパス」を使った一日をご紹介!スタジオパスのみの日と比較しました。




スポンサードリンク

この記事は、エクスプレスパスを使った場合とスタジオパスのみの1日を、それぞれ比較した記事です。エクスプレスパスを利用するとどれだけ早くアトラクションに乗れるのかがわかります。

「エクスプレスパスって結構高いけど本当に必要なの?」という疑問を持っている人のために、今回僕は、

スタジオパスだけの一日

エクスプレスパスを使った一日

とを2日間分けて比較しながら、USJを楽しんできました。

結果からいうとエクスプレスパス素晴らしすぎるだろ。と感動の嵐。

論より証拠ということで、実際にエクスプレスパスを使ってみないと、その違いというものはわかりません。

今回は、実際に行った時の並び具合、スムーズに乗り物に乗れる感じなどを、スタジオパスのみ、エクスプレスパスを使った一日とで比較しご紹介します。

「USJのエクスプレスパスとは?」に関しては、なるべく簡単にこちらの記事にまとめてあります。初めて購入する方は迷う部分もあるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

USJの「エクスプレスパス」の時間指定がめっちゃ面倒なので、ものすごくわかりやすく解説しようと思う。 | つきみず書庫

時間のない人はこちらのまとめをどうぞ

・数時間待つアトラクションが下手すると数分で乗車可能。
・ハリーポッターエリアへの入場整理券もあらかじめゲットできる。
・スタジオパスだけでは1日では足りない。
・1日をしっかりと楽しみたい人はエクスプレスパスを。


スポンサードリンク

【目次】読みたいところをタップ!

エクスプレスパスを使ったUSJの一日概要。

エクスプレスパスを使った一日と、スタジオパスのみの一日を紹介しつつ、大きく違う待ち時間の比較などをやっていきます。

ちなみに僕が今回買ったエクスプレスパスがこちら。

2017 03 17 09 35 13

「エクスプレスパス7」で、メインアトラクションがエヴァンゲリオンのXRライドに乗れるタイプのものです。

時間指定やアトラクションに関しては以下の画像を参照ください。

2017 03 17 09 35 18

10:30〜13:30までに完結してしまうギュッと詰まったタイプの時間指定のチケットにしました。

1日目がスタジオパスのみ、2日目がエクスプレスパスを使って一日楽しみました。

今回の流れとしては、基本的にエクスプレスパスを使った1日を紹介しつつ、待ち時間などを1日目と比較していこうと思います。

エクスプレスパスの乗り物の内容は、時期によって違いがあります。ですが、基本的な構成や乗り方、時間などに大きな差はありませんので、ご参考いただけると思います。

USJの旅、朝の過ごし方。入場まではこんな感じ。

USJの開場時間は大体8:30

しかし時期、イベントの状況、新アトラクションや人の多さなどによって早く会場する場合があります

当日の朝は開場時間のちょっと前に行けばいいやと思っていて、スターバックスでゆっくりと過ごしていました。

2017 03 17 07 51 46

USJの目の前には「ユニヴァーサルシティウォーク」という色々なお店が立ち並ぶショッピングセンターみたいなものがあります。その中のスタバでゆっくりと朝食を摂りました。

店内はガラガラなので、ホテルなどで朝食を食べていない人にはオススメです。

2017 03 17 07 51 52

サラダラップを食べつつゆっくりと過ごしていざ入場!

2017 03 17 07 52 24

会場の10分前に行ったつもりが時すでに遅し。本日は「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」というアトラクションの新設初日ということで7時台にはもう会場していたみたいです。

2017 03 16 12 38 45

上の画像は、初日の入場するとこの雰囲気です。

チケットはQRコードで読み込む形になるので前もってすぐに出せるように、チケットを用意しておきましょう

チケットは紙タイプのものもあります。チケット購入時に選択できるので、電子チケットか紙チケットかを選択しましょう。

入場後とりあえず、僕ら夫婦も多分にもれず整理券を取ることに、

2017 03 17 08 18 22

新アトラクションや人気のアトラクションはものすごく待ち時間が長くなるので、USJ側の判断で整理券で時間指定されることがあります。

2017 03 17 08 24 00

このように時間指定されていて、その時間に行くと待ち時間なしでアトラクションを体験できます。

エクスプレスパスを使ってアトラクションを楽しみます!

それでは実際にエクスプレスパスを使ってアトラクションを楽しんで行きましょう!

最初のハリーポッター関連のアトラクションに乗るまで時間があるので…。

僕らのチケットだと最初の時間指定は、10:30からのハリーポッターエリアへの入場になります。

ハリーポッターはかなり人気なので、エリア内に入るときも整理券が必要です。

通常は入場後、整理券受付で整理券を入手し指定された時間で入場しますが、エクスプレスパスは、購入した時点ですでにハリーポッターエリアの整理券を取得した状態なので、整理券待ちに並ぶ必要が無くなります

混雑時はこの整理券も無くなってしまうので、スタジオパスだけで入場する人は注意

しかし、10:30までまだ時間があるのでこの時間に普通に並んでアトラクションに一つぐらい乗っておきましょう。

朝というのは人がまだ少ないので、普通に並んでアトラクションに乗ってもそれほど待ちません。(人気アトラクションは別です。)

2017 03 17 08 24 46

僕のチケットの場合ハリウッドドリームかバックドラフトのどっちか一つにしか乗れないので、待ち時間の短いバックドラフトにエクスプレスパスなしで乗ることにしました

結構待ち時間が違うのでこういう選択が大事です。
2017 03 29 11 35 08

image by バックドラフト|USJ

並びの写真を撮り忘れてしまいました。

公式の画像をお借りしましたが、結構激しい感じです。乗り物ではないので酔ったりすることはないですが、ちっちゃい子供はびっくりするかもしれないので、配慮してから体験するようにしましょう。

入るときに「あったまってきてくださいねー!」とスタッフから笑顔で送り出されます。

9時台だったと思いますが、5分と待たずに入れました

ちなみに昼間の時間帯だと30〜60分程度並びますので、朝の時間帯はお得です。1、2個はここで体験しておきましょう!

それではハリーポッターへいざ入場!

エリア内への入場は、全て整理券による時間指定での入場なので入場の待ち時間はスタジオパスの人と変わりはありません

エクスプレスパスの場合、エリア入場整理券を前もってゲットできるので、その分の待ち時間が浮きます。

雰囲気抜群の森の中を歩いて行きます。

2017 03 17 10 34 22

有名な車を横目に抜けて行くと、

2017 03 17 10 36 44

本当に驚くほどハリーポッターの一色の世界が広がっています。

2017 03 17 10 37 06

全くハリーポッターに興味はないのですし、映画も1、2作目までしか見てない僕ですが、圧巻のロケーションに驚きましたね。

ハリポッターエリアは、絶好の撮影ポイント!

USJの中でハリポッターエリアは異質です。そこだけ別世界にきたような、不思議な感覚になります。

それだけロケーションがすばらしいところなので、カメラやスマホでの絶好のシャッターチャンス場所です。

ハリーポッターエリアは、一度外に出ると2度は入れないのでしっかりと写真に残しておきましょう。

最近は、スマホなんかで撮った写真をアルバム化してくれるアプリもあるので便利ですね。ハリポタ写真だけで一つアルバムを作るのもいいかもしれません。

有名なところで行くと「しまうま写真プリント」や「NPJフォトブック」あたりが使いやすいです。

頼めば、フォトブックの形でメール便で郵送してくれます。写真をデータだけでなく形で残しておきたいときにもオススメです。

それだけ、写真に残す価値が高い場所なので、何度も言いますが写真の取り忘れにはご注意を。

旅の思い出を形にしたい方は、ぜひ一度お試しあれ。アプリは無料でダウンロードできます。

バタービールを飲む。

ここは素晴らしい。

ここでかなりテンションが上がったので全く喉も渇いていないのですが、バタービールに並びます。

2017 03 17 10 39 11

冬場なのでかホットもあります。この日は結構寒かったのでホットを頼むことに。

2017 03 17 10 40 56

優しいおばさまが手渡しでくれます。

2017 03 17 10 41 41

スタバのように巻いてくれます。

2017 03 17 10 43 12

かなり甘ったるくホットなので炭酸感は全くないです。

2017 03 17 10 42 11 1

不味くはないのですが、やはり普通のコールドタイプの方が美味しいと思います。僕ら夫婦で一つ注文。雰囲気に味わうには十分な量です。

しかし、これが後の悲劇を生むことになるとは僕ら夫婦はまだ知りません。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーへ。

そろそろ初の時間指定アトラクションの時間がやってきたので、お城に向かいます。

めちゃくちゃかっこいい。

2017 03 17 10 47 55

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーという乗り物で、ハリーポッターの世界観そのままに箒に乗って上下左右に動くアトラクションです。

結構動きが激しい乗り物なので荷物を中でロッカーに預けることになります。

ここで初めてエクスプレスパスを使ってアトラクションを体験します。

エクスプレスパスを利用する場合は、並ぶ列が違うので注意しておきまましょう。看板やスタッフが立っているのと、並びが少ないのですぐにわかります。

並ぶ時は、エクスプレスパスのQRコードが必要ですので、スマホか紙で必ず準備しておきましょう。

並びに関しては、スタジオパスの場合だと3時間待ちになっていました。

柵によってエクスプレスパスとは並びが分けられています。

ちなみに並びを比較してみると、

エクスプレスパス
2017 03 17 10 51 24

スタジオパスのみ
2017 03 17 10 51 30

ちょっと混雑してわかりにくいですが、エクスプレスパスは、細い一列の並びに対して、スタジオパスのみの場合は折り返し折り返しでおびただしい並びになっています。

入場する時はスタッフがQRコードが読み取ります。これがないと入れないので、先ほども言ったようにQRコードの準備をお忘れなく

2017 03 17 10 52 54 2017 03 17 10 53 39

これで入場が完了です。

さて待ち時間の違いにどのぐらい差があるでしょうか?先ほどスタジオパスのみの並びは180分と説明しましたが…。

なんと5分。

エクスプレスパスだと素晴らしいほど待ちません。さらに色々と風景も楽しめるので5分なんてあっという間。

素晴らしすぎるぞエクスプレスパス!

ちなみに1日目に進撃の巨人の90分待ちに並んだんですが、並びはこんな感じ。

待って。

2017 03 16 12 45 14

待って。

2017 03 16 12 46 44

待つ。

2017 03 16 13 08 07

表記されていた待ち時間よりは10分ほど早かったのですが80分は並んでました。待つには長すぎます。

2017 03 16 14 16 17

ハリポッターの場合はその倍以上の180分待ちですから、気が遠くなりそうですね。

ちなみにライド系のアトラクションは短いと3分、長くても10分ぐらいなので待って待って体験できる時間は本当にちょっと。

このことを考えると時間はお金で買うものなのかもしれません

ただ、フォービドゥン・ジャーニーはものすごく面白い乗り物なので、是非一度お試しあれ。

ただし、ここでバタービールを飲みすぎていると、かなり胃がシェイクされ、気持ちが悪くなります。

この後も流れでジェットコースターに乗るので、アトラクションが済んだ後にバタービールを飲むのが正解だと思いまます。

続いてフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフへ。

フォービドゥン・ジャーニー→フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフは、指定の時間の関係性を見ると、流れで乗ることになります。

こちらもエクスプレスパスでサクサク入場

2017 03 17 11 26 36

右側が普通の並びです。これは非常にわかりやすいですね。

サクサクとほぼ待ち時間なく乗れます。

かなりの優越感を得ながらの入場。

少し申し訳ない気持ちもしますが、ちゃんとお金を払っていますので正当な体験方法なので問題はありません。

2017 03 17 11 26 08

ちなみにこんな感じの本格的なジェットコースターです。

怖かったです。

エリアを出る前にお土産を。

フォービドゥン・ジャーニーの出口にお土産屋さんがあるのですが、ここでしか買えないグッズもあるみたいなのでエリアを出る前に必ず立ち寄りたいところ。

嫁はおよそ飲み干せないであろう容量があるマグカップを購入。

2017 03 17 11 34 06
スポンサードリンク
2017 03 17 11 41 40

めちゃくちゃ混んでいるので、時間などを考えて入店することをお勧めします。

お昼はアミティ・ランディング・レストランへ。

特に理由があったわけではなくサクッとサンド系のお昼を食べたくて入店。

店内は大混雑で席を確保してからでないとメニューが注文できないシステムになっているので、とりあえず席確保に奮闘します。

素早く席確保したい場合はテラス席がおすすめ。

季節にもよりますが、外で食べた方が素早く席確保できます。

2017 03 17 12 34 44

チキンサンドセットを注文。

席を確保しつつ嫁に注文を任せました。テーブルではなくお店の中で注文し、自分で取ってこなければなりません。

2017 03 17 12 14 25 2017 03 17 12 14 35 2017 03 17 12 14 57

1390円はUSJ価格ということで割高ですがしょうがないと思います。

時間指定整理券を使ってドラゴンクエスト・ザ・リアルへ。

朝並んで取ったドラゴンクエストの時間がやってきたので行きます。

2017 03 16 12 36 39

並びがなく全てが時間指定なので、スイスイです。

2017 03 17 12 46 53

このドラゴンクエストのアトラクションは期間限定ですので、半年ぐらいしか稼働しないそうな。(2017年3月29日現在)

USJでは珍しくウォークスルーのアトラクションになっていて、最初に自分が登録した職業を使って敵をどんどん倒していくアトラクションになっています。

面白いのが、敵を攻撃するために自分でアクションしていくのですが、その出来不出来で最終的な結末が変わります。

もしいく場合は張り切って挑んでください。

メインアトラクション「エヴァンゲリオンXRライド」

続いて、こちらも時間指定(13:00〜13:30)のメインアトラクション機種であるエヴァンゲリオンXRライドです!

2017 03 17 13 37 52

こちらも人気機種になるので、待ち時間は180分

時間的にもパレード前でアトラクションの待ち時間が長くなる時間帯です。

2017 03 17 13 38 04

こちらはエクスプレスパスの専用入場口で少しだけ並びます。

2017 03 17 13 01 00

奥に小さく写っている人の列が通常の待ちの人たちです。

さすがの人気機種ですが、10分と待たないうちに入場できました。

こちらのアトラクションはライド型ですが、特殊なゴールグルをつけてVR体験ができます。

エヴァと使徒が戦う足の隙間や顔の近くを実際に通ったかのような体験できます。かなり激しいアクションもあるのでこれもまた絶叫マシンのような感覚に近いです。

VRなので右や左を見るとそれぞれの視点が変わります。下を見るとコックピットも観れるので一味違ったアトラクションを体験することができます。

僕がUSJで今回体験したアトラクションの中で一番おすすめです。

2018年3月18日現在では、VRファイナルファンタジーXRライドとなっています。こちらも面白いので、ぜひお試しあれ。

時間指定アトラクションを終え、続いて小休止しつつパレードを観ます。

パレードは、毎日時間指定で日によってタイムテーブルが変わるので公式の情報をチェックしてパレードの時間を把握しておきましょう。

今回のパレードは15周年の記念パレードで「RE-BOOOOOOOORN!(リ・ボーン)パレード。」再生や生まれ変わるという意味のリボーンをテーマにしたパレード。

2017 03 29 16 26 33

image by RE-BOOOOOOOORN・パレード|USJ

こちらも公式のサイトに載っている情報ですが、パレードが通ってくる場所と熱狂エリアと呼ばれるパレードが見やすい位置情報も載っています。

しかし、今回は僕ら夫婦は金にものを言わせて、パレードの場所が確保できるチケットも購入していました。エクスプレスパスとは別料金ですが、1000円ぐらいなので買っといて損はないかと。

ちょうどターミネーター2の反対側の芝生のエリアで、振り付けや楽しみ方を教えてもらえる解説が聞けたり、芝生の上でゆっくりと待てるのが特徴。

2017 03 17 14 12 23

この地球のオブジェが目印で前の芝生ゾーンにゆっくりと陣取れます。

通常のだとセメントの道の上に前もって陣取っておかないと見れません。

2017 03 17 14 05 37

この労力が1000円で買えるのは大きいと思います。

何より芝生の上が気持ちいい。思わず靴を脱いで横になってしまいそうです。

2017 03 17 14 13 47

実際に寝ている人もちらほら。

2017 03 17 14 25 52

お昼の時間を超えて折り返しなのですが、USJは敷地が広く歩き通しなので疲れる時間帯なんですよね。

ちょっと休憩がてらパレードを待ちます。

パレードが開始になるとちゃんと立って観覧しなければなりませんのでご注意を。

そしていつのまにかパレード開始!

2017 03 17 15 03 31

紙吹雪や泡やテープやでものすごく盛り上がります。

2017 03 17 15 06 35

30分ぐらいやっていて写真もたくさん撮ったのですが、今回は割愛。

ここもかなりシャッターチャンスの場所ですので、「しまうま写真プリント」や「NPJフォトブック」を使って、アルバム化してもいいかもしれませんね。

とりあえず現場で体験して見てください。

(2018年5月1日現在)こちらも今ではやっておりません。時期ではないとパレードが行われたり、する場合もありますので、なおさら公式の情報をチェックしておきましょう。

パレード終了後ターミネーターへ

僕の買ったチケットのタイムテーブルだと、時間指定系のアトラクションを終えたあとの閉園時間までに4つのアトラクションに乗ることになります。

時間指定に挟まれていると、何かと時間のマネジメントがめんどくさそうだったので、前半に全ての時間してが終わるタイプのチケットを購入していました。

ここは写真を撮り忘れてしまったのですが、パレードの目の前がターミネーターだったのでそのまま入りました。

ここはアナウンスのお姉さまがめちゃくちゃおもしろい回しをしてくれるので飽きません。

またアトラクション自体も3Dメガネで観る映画のような感じなのですが、これがまた結構おもしろいんですよね。

続いてスパイダーマン。

2017 03 17 16 02 48

シングルライダー(一人で知らない人と一緒にアトラクションに乗るやつ。)は15分待ちとお得。

僕らはエクストラパスなので関係なく入れます。

2017 03 17 16 14 06

中は結構混雑していてエクストラパスの中では一番並んだように思います。それでも10分ちょっとぐらいではありますが。

普通に待つと2時間は乗れません。タイムイズマネーです。

ハリウッドドリーム

これは本格的な絶叫マシンでフロントタイプとバックタイプとあって同じコースを前向き、後ろ向きどちらでも乗ることができるのが特徴です。

2017 03 17 16 42 45

残念がながら僕のエクスプレスパスでは前向きでしか乗れないみたいです。

ただ、一番無重力体験ができ本格的な絶叫系のアトラクションなので、今までの視覚的に見せる絶叫系ではなくて普通に怖い。

まぁ面白かったんですけどね。

最後にジョーズ!

これでエクスプレスパスで乗れるアトラクションは最後になります。

2017 03 17 17 10 32

ジョーズは知っての通り人食いザメですが、そのジョーズ潜む海へボートを使って乗り込むアトラクションです。

2017 03 17 17 31 45

先導の運転手の人の演技や近くまで寄ってくるジョーズの演出が面白いです。

少し濡れるので気になるかたはカッパの準備をすることをおすすします。

夕ご飯は「PARK SIDE GRILLE」

日も暮れ始めそろそろご飯でも食べましょうか。ということでやってきたのが「PARK SIDE GRILLE」ステーキが食べれるレストランです。

2017 03 17 17 58 51

ここは時間予約ができるレストランです。

2017 03 17 17 59 24

結構落ち着いたオシャレな雰囲気で、今日一日歩き疲れて腹ペコな僕らの胃袋を満たして暮れます。

僕らはスープやサラダのついたコースで注文しましたが、単品でも頼めます。

2017 03 17 18 26 59

ステーキが肉厚でジューシー。かなり満足できました。

コースで4000円ぐらいなので比較的にリーズナブルかと。

デザートなどもついてきます。

2017 03 17 18 41 13

最後に街ブラとお土産を買います。

僕らは2日間かけてUSJを楽しんだので、1日目にあらかたの買い物を済ませてありました。

買い残しや追加で買う場合は、ここで買っておきましょう。

イルミネーションがものすごく綺麗です。

2017 03 17 19 03 28

正直時間的にはもう一つぐらいアトラクションに乗ることも可能でしたが、エクスプレスパスを駆使してきた僕らは、最後に長い行列に並ぶ気力はなくその足でホテルの帰ることに。

エクスプレスパス効果の比較・まとめ。

エクスプレスパスは、訪れる日にによって価格が上下します繁忙期は高く閑散期は低くなります。

僕が取った3月17日は、大学生などの卒業旅行も多く、金曜日として繁忙期に近い客入りだと思います。

エクスプレスパスの価格的にも、上から二番目の価格帯でした。

料金の差を比較します。

パス概要比較
チケット名 通常スタジオパスのみ エクスプレスパス併用
滞在時間 8時間 12時間
総待ち時間 5時間 1時間半
料金 7600円 19700円
チケット概要 スタジオパスのみ スタジオパス+エクスプレスパス
+パレードパス
こなしたアトラクション数 3つ 9つ

1日目の滞在時間が短いのは、当日熊本出発して昼前にUSJに到着したためです。

こうやって振り返ると待ち時間がえぐいですね。スタジオパスのみだと1日いてほとんどが待ち時間です。さらにこの待ち時間はほんと体力が奪われるのできついです。

その反面、エクスプレスパスは1日でアトラクション9つに乗れるのは素晴らしい。快適にUSJを満喫できますね。

価格差は3倍弱ですが、1日で満足したい人は、エクスプレスパスは必須だと言えます。

ちなみに2日間で待ち時間を駆使すれば、1万円程度で2dayスタジオパスは購入できるのでお金をあまり使いたくない人は、そちらでもいいかもしれません。

ただし、ホテル代やなんやを換算するとそれが本当にコスパがいいのかはわかりません。

エクスプレスパスを購入するか決めたらホテルを取っておきましょう!

エクスプレスパスのメリットは計り知れません。しかし、あくまでも購入するかは自分次第です。

しかし、何れにしてもUSJに行くのであれば、早めにホテルを取っておいた方がいいです。

繁忙期などは、人気でコスパの良いホテルがどんどん埋まります。

ちなみに僕が今回泊まったホテルオフィシャルで格安だったのでおすすめ。

合わせて読みたい

USJ「ホテルユニバーサルポート」オフィシャル最安なのにこんなに広くて綺麗なの!? | つきみず書庫

ホテル検索するときは、「Hotels.com」がおすすめです。

実際に行ったことのあるユーザーの口コミや、ホテルの雰囲気画像が多くホテルの良し悪しを選びやすいのが、Hotels.comの特徴です。

口コミが多いのは「TripAdvisor」と提携しているからです。

お得なクーポンが使えるのが特徴で、他の旅行サイトよりも高ければ差額を返金してくれるサービスがあります。

合わせて読みたい

「Hotels.com」のお得なクーポン活用術。使い方とデメリットもご紹介します。 | つきみず書庫

とりあえずお得ですので、ぜひ1度使ってみてください。

エクスプレスパスのいるのかについての結論!

今回の結論として、僕がもう一度USJに遊びに行くときには、間違いなくエクスプレスパスを購入します

それだけ価値のあるチケットだと実際に体験して僕は実感しました。

時間はやはり金で買うべきです。

その辺の感覚は人それぞれですし、繁忙期だとエクスプレスパスも2万近くするので状況によって変わってくるでしょう。

今からUSJへ行こうと思っている人の参考になればと思います。

楽しかったぞUSJ!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

エクスプレスパスの買い方選び方は、こちらに別記事を書いていますのでこちらもどうぞ。

合わせて読みたい

USJの「エクスプレスパス」の時間指定がめっちゃ面倒なので、ものすごくわかりやすく解説しようと思う。 | つきみず書庫

USJの思い出をスマホで簡単にアルバム化

USJは写真に残したいとことがたくさんありますが、実際に取った写真は保存しておくばかりでは勿体無いです。

記事中にも紹介しましたが、思い出をアルバム化できる「しまうま写真プリント」か「NPJフォトブック」この2つアプリが便利です。

プリントアウトもいつでもできるので、手に取ってみたい場合もありです。

アプリは無料でこちらダウンロードできます。こちらからどうぞ。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

5 件のコメント

  • めちゃくちゃめちゃくちゃ!分かりやすく、非常に勉強になりました!
    ちょっと悩んでいたのですが、エクスプレスパス7、買って行きます!
    ありがとうございます!!!

    • どうぞ楽しんできてください!

      実は今年の5月に僕も参戦予定です!今年もエクスプレスパスを購入していこうと考えています。

      エクスプレスパス最高です。

  • はじめまして(*^_^*)
    USJに今年行くのですが、全てのレビュー非常に参考になりました♪
    感想や文面も、とても読みやすく、体験された通りに私も体験してこようと思っています!

    エクスプレス必要なのか、とても悩んでいたのですが、遠方から行くので、沢山アトラクション楽しんで満喫したいので、エクスプレス私も購入します\(^o^)/

    本当に体験談のアップに感謝致します(^o^)♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
    メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
    twitter facebook follow us in feedly RSS twitter