大分の道の駅で売っている「かぼをすこしょう魚肉ソーセージ」かぼすの主張の強すぎない風味を味わう。




スポンサードリンク

おみやげでいただきましたちょっと変わった魚肉ソーセージのご紹介。

大分の道の駅で購入したとこことだったのですが、ああいう田舎の道の駅の魅力ってなんなんでしょう。野菜も美味しいし、見たことのない食材がたくさんあるので次々にかごに商品が入ってしまいます。

ところで大分といえばとりてんですよね。農産物だとかぼすが有名です。(ぼくはかぼすが有名なのは知らなかったのですが)

大分県カボス振興協議会なるものまであるそうです。

大分県カボス振興協議会とは? | 大分県カボス振興協議会 OITA KABOSU

そんなかぼすを使った魚肉ソーセージがあったんですね。

2015 09 11 21 36 23

スポンサードリンク

魚肉ソーセージとかぼすとの相性はいかに

2015 09 11 21 36 43

有限会社フードスタッフというところが販売しています。これは湯布院にある大分の特産物を利用した加工食品を販売する会社のようですね。

地方の特産物を使った食品は全国たくさんあると思いますが、とりあえず練りこんでみましたみたいな味度外視の商品も少なからずあるので、このかぼすこしょうのお味は如何に。

2015 09 11 21 37 15

魚肉ソーセージ自体久しぶりに食べるので楽しみではありますが、あのフィルムが本当に萩づらいんですよねー。と思っていると、

2015 09 11 21 37 15

今はこんな赤いテープが付いていてこれを剥がすとすでに穴が空いているんですね!

ちょっと画像だとわかりにくいですが、

2015 09 11 21 37 37 2015 09 11 21 38 11

ここからピリピリ剥がしていけます!魚肉ソーセージも進化しているのです。

開いた瞬間にぱくつきます!

2015 09 11 21 40 09

おー、さっぱり!

月見的(@tuki_mizu)見解

魚肉ソーセージにかぼすがうまくマッチングしているのではないでしょうか。かぼすが強すぎないのがいいと思います。

かぼすの風味がさっぱりとした味わいを産んでいて、思わずぱくつきます。

かぼすの主張が強すぎず縁の下の力の持ち的な味が好みです。今回ぼくはそのまま全てをいただいたのですが、マヨーネーズなり醤油なりちょい足しして食べるのもいいのかなと。

もらいものだったので感謝、感謝。

大分のお土産としてはいいんじゃないでしょうか。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter