ダンボールへの漫画本の効率の良い詰め方。僕が引っ越した時に最良だと感じた方法をご紹介。




スポンサードリンク

さて引越しするぜ!と息巻いて引越しの準備をするまで重い腰がなかなか上がらなかった。重い腰男の異名を持つ月見水太郎(@tuki_mizu)です。

引越しのときのダンボール詰め、これが一番面倒な作業だと感じました。

ダンボールに詰める作業も引越し屋さんに頼めるのですがこれが結構高額なお値段を取られます。それでもいいって方はもちろん頼んでください。多分楽です。

しかしほとんどの方が頼まない場合が多いんじゃないでしょうか?

今回は漫画を含めて1000冊ほどをダンボールに詰めた僕の気づいた注意点なんかを書き記したいと思います。


スポンサードリンク

ダンボールは立方体を選べ!

ということで、引越し業者に依頼された場合幾つかのダンボールをいただくことになると思いますが(これは引越し業者によって違うかもしれません)、その中でも正方形のもの(できれば小ぶりなサイズ)をチョイスして入れていくことをお勧めします。

こんなやつです。

2015 07 19 16 12 34

僕はサカイ引越センターに頼みました。

一個単位で撮るのを忘れてしまったのですが、50㎝四方ぐらいのサイズだと思います。

小さめのサイズにする理由はダンボールの底が持ったときに抜ける可能性が低いこと、そしてなによりジャンルごとに小分けする場合に小さい方が分けやすいためです。

入れるときに一工夫

本がよれたり破けたりすることを極力避けたかったので、あらゆる角度で本をダンボールの中に配置し具合を見ていきました。

そしてその中でこれベストやな、という入れ方をご紹介します。

2015 07 19 15 40 55

四隅をうまく使った最適な入れ方ではないでしょうか?

僕はこの入れ方を発見したときに確信しました。これが至高の収納の仕方であると。

この入れ方は本を所狭しギリギリまで収納可能です。また持って移動しても中の本が移動しにくいのです!

つまり本が傷つきにくい。

しかし、この本の収納の仕方には欠点があります。

漫画などのコミック本で大きさが統一されているものしか収まり難いのです。

2015 07 19 15 15 18

小コミックだと少し隙間が空きますので間に本もしくは緩衝材を入れればどうにかいけるのですが、こんな感じで大小様々な本を同時に入れていくと無理が出てきます。

2015 07 19 16 03 19

そのときは、

2015 07 19 15 59 55

こんなっ感じでなるべく隙間ができないように詰めていくしかないと思います。

そしてなるべくなら本は立てるよりも寝かせた方が傷みにくいと思います。

どうしても立てないと行けない状況が出てくるかと思いますが、そのときはなるべく寝る本のスペースを多く取り、余ったところに本を立てていく方がいいでしょう。

月見的(@tuki_mizu)見解

2015 07 19 16 12 26

最終的にはこんな感じにガラガラになりました。

ここでもう一つ注意点。引越しまでまだ時間がある場合は読む本を数冊抜いておいた方がいいです。

僕みたいに毎日本を読まないと気が済まないヘビーリーディストの人は、一度ダンボールに詰めてしまうと「読めない、読めない」と禁断症状が出てしまいますのでご注意を。

結果的に1000冊で箱10箱ぐらいになりました。

2015 07 19 16 12 44

画像は7個しかありませんが、最終的に10箱となっています。

ということで簡単にですが引越し時の本のダンボールに詰めるときの注意点です。これだけか?って感じですが、詰めていくとわかります。本をある固定の大きさの容器に詰めるときの難しさに。

そして、また引っ越した先で本棚に戻すのですが、このときにジャンルごとに分けたり、大きさで分けたり自分の好みので分けると思いますが、詰める時点でジャンル分けしていた方が引っ越し後が非常に楽です。

一度本棚に収まった本をまた並べなおすのと、出してある本を並べていくのでは雲泥の差があります。

引越しを機に自分の素敵な本棚を作ってみてください!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

良き本生活を!

【追記】引越しを終えて思うこと。

僕は今回全ての本を引越し先に持って行ったのですが、やはりいらない本は結局本棚や押入れに埋もれた状態になってしまいます。

さらに買い増ししていくので本棚は埋まり、溢れ続けていくのです。

ということで引越しするときに不要な本は売ってしまった方が楽だと今では後悔。持っていくもの、行かないものとを判別して、不要だと思ったものはサクッと売ってしまった方が楽です。

Vaboo(バブー)とかは5冊以上で送料無料で買取してくれる。引越しというチャンスを利用してネットで本を売って見るのもアリかと。






スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter