自分でお金を生み出すってことをやると人生は開けてくる。




スポンサードリンク

自分一人で何かをやり遂げるってことは現代の社会システムの中では難しくなってきてます。

というか本当の意味ではほとんどでき無いのかも。

例えば料理。

味噌汁一つ作ろうにも味噌を作っている企業があり、それを卸す業者があり、それを運搬している企業があり、それを売る小売店がある。

それをやっと買ってから味噌汁を作るわけで、本当の意味では味噌汁を一人で作っているわけでは無いんですよね。

これ考えると、自分自ら一人の力で何かを生み出すって結構難しいことなんですよ。


スポンサードリンク

それではお金はどう?

もちろん大抵の人間が会社という企業に雇われながら生きてます。

社員が会社の方向性に沿って労働を行い、利益を出し、その会社の利益の一部をもらうことになります。

もちろん自営の人もたくさんいるので自分でお金を生み出している感覚を感じている人もいますが、雇われている側の人はその企業から給料としてお金をもらうので、「稼ぐ」という感覚があまり無いのです。

営業職で歩合制の人は少し違うかもしれませんが、お金を自分で生み出しているという感覚はなかなか味わえ無いんですよね。

さらにこういった状況は結構危ないんです。サラリーマンという業種はどうしても収益を会社に依存してしまっているので、会社が傾くと自分も傾くことになります。

日本では辞める自由もあまりないですし、システム的にも心情的にも仕事を辞めにくい。

辞めたって次の就職先がすぐに見つかるとは限らないという不安。さらにはお金という経済的な理由もあるかもしれません。

つまり不安がつきまとってしまっています。

お金を生み出せる意識が大切

僕はブログ運営で少ないですが収入を得ています。

ブログの記事を書くだけでそこに収入が生まれるってすごいですよね。

僕も始めて知ったときは驚きました。

ただの日記のようなものをコンテンツとして蓄積し、一つのメディアを担ってそこから収益が生まれます。

もちろん簡単ではないです。

1、2万の収益ならそこまで考えなくてもある程度のやる気と継続力があれば、一年かからずに達成できるかもしれませんが生活そのものを支える基盤となるには難しいとおもいます。

それでもお金を生み出すという感覚が大事なのです。

僕はブログを始めるまでは自分でお金を生み出すには自営業でお店を出す、もしくは起業しないと出来ないと思っていたんです。

でも、その考えは違いました。

今の時代はインターネットを使えば比較的低コストで低リスクでお金を生み出せる環境って作れるんですよね。

生み出すことによる気持ちの変化。

生み出せるってわかれば気持ちに変化が訪れます。

例えば会社を辞めることができない理由が他の就職先がすぐに見つかるとは限らないからだったとします。

給料は手取りで20万としましょう。

そのときに、何かしろの不合理な人間関係で辞めたいという帰路に立たされたときに、この20万円を手放したくがないために仕事が辞めれないのは馬鹿らしいです。

しかし自分でお金を5万生み出していると、15万の給料の仕事に転職しても生きていけます。

15万というのはアルバイトでも難しくない給与だとおもいます。つまり仕事の選択肢が広がります。

このちょっとしたゆとりを得ることで、仕事を辞めるという選択肢を得れるわけです。

これって非常に重要な要素です。

生きる上ではすっごいプラスになりますし、有利になることは間違いないです。

ブログが難しい人はクラウドワークでもいい。

ブログは自分で記事ネタを考えて全て一から運用しないといけないのでハードルが高い。という人はクラウドソーシングのサービスを使ってリモートワークしてみるのも一つの手です。

まとめ記事を作ったり、指定された内容に沿って簡単な記事を作成する仕事など誰でも簡単にライティングの仕事ができます。

Bizseekサグーワークスなどには結構ライター募集の案件が転がってたりします。

最初は単価の低い仕事がメインになりますけど、本業をやりながらでも稼ぐ人は10万単位で稼げたりします。

こういう別の収益を作っておくことは、仕事をいつでも辞めれるという保険になりますし、今は多種多様な働き方を並列にこなせる人が有利な位置を取れる時代ですので、サラリーだけに固執する考え方からもう一歩踏み出してみると面白いです。

月見的(@tuki_mizu)見解

もはや仕事一つだけでやっていく時代はおわってしまいますね。いくらがんばったところで10年で10万も給料が上がる会社はそうありません。

副業が許されていない会社って未だに多くありますが、これ強要するのはばからしいですよね。

会社が給料をろくにあげないのに仕事以外の時間を使ってお金を生み出すのは禁止ってもはや横暴です。

自分でお金生み出す方法を確立して、変化のない生活からいつでも踏み出せるようにしておくことは現代を生きてい上で重要です。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

給料を上げたかったら仕事の幅を縦ではなく横に伸ばす。

2017.07.19

フリーランスになるために、まずは生活コストを計算しよう!

2017.07.14

イケダハヤトさんの本を読んで3年。いつのまにか副収入で月に10万稼げるようになっていた。

2017.04.01




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter