「くじゅう花公園」の料金やクーポン、園内の雰囲気やいろいろなお店をご紹介!




スポンサードリンク

阿蘇に旅行に行くときに、時期が良ければ足を運びたいのが「くじゅう 花公園」です。

時期によって違いがありますが、綺麗な花々と自然に囲まれた空間で旅に安らぎを与えてくれます。

食事ができたり、お土産も帰るので旅行にはぴったりかと思います。

今回は、「くじゅう花公園」の店内の雰囲気とお店、お土産などをご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

【アクセス】九重連山の麓、阿蘇の奥の方です。

阿蘇旅行でと言いましたが、くじゅう花公園があるのは、大分県の竹田というところです。

熊本側から行くと阿蘇山を越えて、大分県に入ります。

花公園には広い駐車場がたくさありますので、車で行くことが想定すると、熊本市からは2時間弱でかかります。

もちろん、日帰りでも行ける距離ですので、旅行で熊本市に滞在される方でも問題なく行けると思います。

開場期間と見頃について。

花公園ですので、花が咲いていないと楽しさは半減してしまいます。

季節によって観れる花が違いますが、基本的には冬季12月〜2月の間は休園となっています。

おおよその見頃と花の種類については公式のサイトに明記されていますのでこちらをご参照ください。「年間開花予定 | くじゅう花公園

やはり秋のコスモスは一つの狙い目になると思います。僕ら夫婦が旅行した時は残念ながら長雨によって花が綺麗に育っていませんでしたが、それでも十分に楽しめました。

開花情報なども公式のサイトをご覧になるか、直接電話してみる方が確実です。

コスモス見頃は?

コスモスの見頃は10月になっています!

しかし、気候によって開花期間も様々ですので、やはり公式サイトをご覧になってから見に行かれることをオススメします。

2017 11 26 1157 1 2017 11 26 1157

サルビアとコスモスはかなり綺麗ですので、秋口に行かれる方は開花情報に注意してから足を運びましょう

イルミネーションについて

くじゅう花公園の冬場のイルミネーションは以前やっていましたが、毎年イベント内容なども変わっていて、行うときと行わないときとあるようです。

くわしくはイベント情報や直接問い合わせて確認することをおすすめします。「イベント情報 | くじゅう花公園

イルミネーションだけではなく、季節に応じて面白いイベントをたくさんやっているみたいです。

「くじゅう花公園」の料金と割引ついて

くじゅう花公園は当日に受付でチケットを購入することができます。

2017 11 03 12 31 57 2017 11 03 12 32 09

反射して観にくいですが、

・大人:1300円
・子供:500円
・シニア:1100円

・年間パスポート:3000円
・回数券(年3回):1800円

というのは基本的な料金になります。しかし、気候の関係で花が充実していない期間に関しては、特別割引が実施され、1000円ぐらいで入園できる時もあります。

僕の場合はそれで、1000円で入園することができました。

あと、「デイリーPlus」と呼ばれるYahoo!が提供しているサービスを使うと、1300円が→600円で入場することができます。月額料金が500円(税抜き)がかかるのですが、花公園へ行く人はそれだけで元が取れるので便利なクーポンだと思います。

2017 11 26 1144

くじゅう花公園内の雰囲気

実際に僕ら夫婦が11月に行った時の「くじゅう花公園」を写真付きでご紹介します。

先ほども話しましたが、長雨で花の開花が良くないので1000円での入場となりました。

2017 11 03 12 32 47

チケットが可愛いですね。しおりできそう。

園内に入るとイベントスペースが広がっています。

音楽やマジックなどのパフォーマンスが時間帯によってはありますイベントスペースです。

結構広めにとってあるので最初「花どこ?」ってなりますが、奥に花畑が広がっています。

2017 11 03 12 33 16 2017 11 03 12 33 26

なんかシャボン玉が出続ける不思議な樽もあります。

2017 11 03 12 33 46

僕らが行った時はフレアバーテンダーの増田貴紀さんのパフォーマンスがあっていました。

2017 11 03 14 16 28

入園できれば無料で観れますので、是非お試しあれ。

全国を回られているみたいですね。頑張ってください。

お花達の様子

この日はあいにくの曇り空ということもあって、あまり綺麗に撮れませんでしたが、割引の割には結構花は咲いていました。

2017 11 03 12 35 08 2017 11 03 12 55 23 2017 11 03 13 01 56

ちょっとしたスペースは確かに寂しい気もしますが、

2017 11 03 13 21 04

それでもグラデーションを考えられた花々達は、すごく美しかったですよ。

2017 11 03 13 28 04

むしろしっかりと開花している時はもっと綺麗だということを考えると、また足を運びたくなりますね。

くじゅう花公園のお店、食事。

花公園内にはたくんさんのお店があります。食事やお土産も帰るので、いくつかご紹介します。

食事どころ

普通にがっつりとご飯を食べれるお店があるので、お昼をはさんでも滞在することが可能です。

2017 11 03 13 08 43 2017 11 03 13 11 13

僕らはくるくる亭で、テラス席を使って自然の中でご飯を食べることにしました。

2017 11 03 13 39 46 2017 11 03 13 41 44

色々と注文しまして、どれも美味しかったです。特にぐるぐるウインナーと日田焼きそばはオススメです。

2017 11 03 13 47 42

揚げ物は揚げたてを出してくれるので、かなり美味しかったです。是非どうぞ。

ビュッフェでの食べ放題形式のレストランもありますので、もっとしっかりと食べたい方はこちらでどうぞ。

2017 11 03 13 25 34

花も買えちゃう!

花が小売されているので、花を買って帰ることもできます。

2017 11 03 12 51 14 2017 11 03 13 33 46

僕らは旅行で来ていたので、近場から日帰りで来られる方にはいいかもしれません。

お土産など

お土産はいくつかお店があるのですが、「風香房」にはたくさんのフレグランス商品が置いてあるのでおすすめです。

2017 11 03 12 37 56 2017 11 03 12 38 58 2017 11 03 12 38 25

置いておくだけでアロマ効果のある商品など、いろいろなものが置いてあるので是非よって観てください。

嫁が興味をそそられたのが「もこす庵」です。フルーツの砂糖漬けの商品がお店に所狭しと並んでいます。

2017 11 03 13 13 52

よく見る苺だけでなく、「バナナ」「いちじく」「白桃」「メロン」など本当に数多くの商品ラインナップになっていました。

2017 11 03 13 14 06

試食がいっぱいできるので、ここもお土産にオススメです。ヨーグルトなんかと一緒に食べると美味しいそうです。

2017 11 03 13 18 03

こちらは園外にあるのですが、お土産屋があって、こちらでは一般的な阿蘇や大分のお土産が売ってあります。

2017 11 03 14 58 32

大分といえばつぶらなドリンクシリーズですが、お酒バージョンが販売されていました。

2017 11 03 14 59 10

「大人のつぶらなユズ」だそうです。嫁が気になって買っていました。これ系のドリンクかなり美味しいので、お土産にはおすすめです。

くじゅう花公園に最後に言いたい

阿蘇旅行で一泊しようと思っているけど、どこに行けばいいのか迷っている人におすすめしたいのが「くじゅう花公園」です。

阿蘇の山々の自然もいいですが、花を色味も綺麗なのでまた違った自然の楽しみ方ができます。

園内も広く隅々まで見ると、半日は余裕で入れると思います。

観光に迷われている方は、是非一度行ってみてください。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

月見 水太郎
花は心の食べ物と言います。

南阿蘇高森駅から「トロッコ列車」に乗ろう!チケットの購入方法と列車の雰囲気についてご紹介!

2017.11.24

本格西洋料理宿「アンジェリカ」南阿蘇のペンション!宿の雰囲気や温泉などをご紹介します!

2017.11.21

「ミルクランドファーム」のジェラートは、阿蘇・九重に行ったら絶対食べて欲しい一品です!

2017.11.20




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter