新千歳空港で買ったカツサンド2種「YOSHIMI」「井泉」食べ比べ。軍配はどちらに?




スポンサードリンク

2016 09 15 14 47 30

新千歳空港からの空の帰り道。

少し小腹が空いたので、カツサンドでも買ってみる?と嫁と相談しつつ売店に言ったら二種類のサンドに遭遇したものだからもう大変。

どっちが美味しいのかな?

こうなると比べずにはいられなくなる月見水太郎(@tuki_mizu)です。

本日は「レストランYOSHIMI」VS「井泉」のカツサンド対決!


スポンサードリンク

井泉

2016 11 04 0636

image by 井泉HP

なんと何気なく買ったのだけども昭和5年から操業しているカツサンド発祥のお店らしい当初「セイセン」と名付けたのに客たちからは「イセン」と呼ばれるようになったらしい。

マジョリティには勝てず「イセン」と名乗るようになったとか。

本店は東京で北海道のお店ではない。

レストランYOSHIMI

2016 11 04 1219

image by YOSHIMIのレストランHP

こちらは正真正銘北海道発祥のお店。

カフェやレストランなど道内でいくつも経営されているフード関係の企業で、そのレストランYOSHIMI監修のヒレカツサンドということらしい。

つまりこのカツサンドさ対決は東京VS北海道と言っても過言ではない!

(多分過言である。)

YOSHIMIは、カフェや蕎麦、オムライス、スイーツと幅広く展開されていて、

2016 11 04 1219 1

道内でも10以上の店舗を経営している。

「井泉」は昔ながらの味。

2016 09 15 14 55 29

素朴というのがパッケージからも伝わってくる。からし色という言葉よく似合うデザインだ。

2016 09 15 15 01 21

漢字がかっこいい。というか達筆すぎて読めないパターンだな。

2016 09 15 14 59 32

食パン2枚分の分量のカツサンドを3切れに収めている、しっとりしていて味わい深い。これぞ元祖カツサンドと言わんばかりの安定感を放っている。

2016 09 15 15 01 58

「YOSHIMI」ヒレカツのしつこくない脂が特徴。

2016 09 15 15 00 58

ヒレ、、、。失礼、フィレは脂っこくなくて30を超えた僕の胃袋に優しく落ちていく。

2016 09 15 14 59 46

そして食べ頃サイズがいいね。

2016 09 15 15 00 22

だけど、肉の部分はすごく肉厚でフィレカツを食べた満足感は高い。

しかし流石のフィレなので脂っこくなくて食べやすい。

バランスがいいよね。

対決なんてことはやめて牛乳でも飲もうよ。

カツサンドのお供にはやっぱり牛乳。

2016 09 15 14 56 40 2016 09 15 14 56 52

北海道の牛乳を堪能したかったので思わず購入。

2016 09 15 14 57 04

懐かしの牛乳瓶のふた。

2016 09 15 14 58 40

濃厚!と思いきやしつこくない甘さのおいしい牛乳だった。

しかし、北海道の牛乳やはりうまい。こんな美味し牛乳が飲めるのならば、別にカツサンドが争う必要なんてどこにもないのかもしれない。

月見的(@tuki_mizu)見解

ということで、新千歳で買ったカツサンド2種食べ比べしてみた。

東京と北海道のカツサンドどちらも美味しかった。僕は肉厚で脂の少ない「レストランYOSHIMI」のフィレカツサンド好みだったけど、あのおいしい牛乳が飲めたのだから、そんな些細なことはどうだっていいのだ。

最終結論!

カツサンドは牛乳によく合う!

新千歳空港でカツサンドを購入するときの検討材料にでも使ってください。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\シェアしていただけると助かります。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。