USJホテル「ユニバーサルポート」と「パークフロント」を比較!綺麗さ価格、距離をご紹介。

旅行を計画するならこのアプリが便利!

旅行を計画する時に便利なアプリを限定して2選ご紹介します。

月見 水太郎
旅行を決めるならこの2つのアプリが便利!ぜひチェックしてみて!

旅行サイトを比較できるアプリ!

attaはホテルの最安が分かるアプリです。

何よりすごいのが、AIを利用してホテルの料金変動に対応できるところです。

現在の価格よりも安くなる確率をattaは提示、さらにプッシュ通知でお知らせしてくれます。

また、いろいろな旅行予約サービスを同時に比較することができるのが便利です!

アプリは無料なので、ホテルを予約する前にぜひ入れておきましょう!

attaはホテルの最安

できるだけ良いホテルを最安で!

よくお使いの旅行サイトはどこですか?

じゃらん」「るるぶ」「JTB」数えていくとキリがありません。

宿泊したいホテルが決まっている人は、一つ一つサイトに訪れて、旅行の段取りをするのは面倒ですよね。

そんな時に「Relux」というサービスが便利です。

一般的なホテル検索サイトとは違って、心地よく過ごせるホテル、旅館のみを厳選された施設が紹介してあります。

しかも、他のオンラインサービスよりも料金が高ければ差額が返金されるというシステムも。

さらに旅行コンシェルジュが無料で利用でき、チャットでの細かいやりとりもできます。

とりあえず検索なども無料なのでぜひチェックしてみてください!

\まずはアプリでホテルをチェック!/





スポンサーリンク

タイトル画像
USJの人気オフィシャルホテル「ユニバーサルポート」と「パークフロント」の、比較しご紹介する記事です。

USJ旅行に行く人は、オフィシャルホテルの泊まるのがおすすめ。

ディズニーランドのようにめちゃくちゃ高いわけではなく、USJの雰囲気たっぷりで宿泊できるためです。

ただ、いろいろなホテルがあるので迷ってしまいませんか?

今回は、USJに毎年行っている僕が実際に泊まったオフィシャルホテル「ユニバーサルポート」と「パークフロント」のホテル比較をしたいと思います。

\早速ホテルを予約するなら!/

なぜ「Hotels.com」が良いのか

ホテルズドットコムのお得なクーポン活用術。使い方とデメリットもご紹介します。 | つきみず書庫

「ユニバーサルポート」と「パークフロント」の価格比較

一番気になるのが価格の違いですよね。一般的によく泊まっている通常のランク部屋で比較してみます。

僕がいつも使っている「Hotels.com」で比較してみます。

ホテル料金比較(大人1人料金)

ユニバーサルポート:6944円(朝食なし)・8628円(朝食あり)

パークフロント:6889円(朝食なし)・8370円(朝食あり)

スーペリアルームでそれぞれ比較しています。一番したからちょっとだけ上のランクです。

時期は1月の末の閑散期、一番安い時期での比較です。どちらもめちゃくや安いですよね。

あと価格でいえば、ほとんど差はないです。

最上階のお部屋になるとどちらも一部屋3万円を超えます。それでも手が出ない。という価格ではないと思いますので、ちょっと特別な旅行にしたいときには高層階や特別室がおすすめです。

USJまでのホテルからの距離はどっちが近い?

USJとホテルの距離は気になる人も多いですよね。僕は結構どっちでも良い派なんですが、ここはそれぞれに特徴があるので比較します。

地図で見るとこのような距離感になります。

実際に歩いた僕からすると、

ホテル料金比較(大人1人料金)

ユニバーサルポート:徒歩5分

パークフロント:徒歩1分

このぐらいの距離感だと思います。

USJにはユニバーサルシティという飲食店街とUSJをつなぐ橋があるのですが、ユニバーサルポート側から行くとその下をくぐって階段で上に登るとUSJはすぐです。

何回も往復するわけではないので、どちらをとるか悩むところですが、パークフロントはユニバーサルシティ・USJどちらにも近いのがメリットです。

ホテル料金比較(大人1人料金)

ユニバーサルポート:34㎡

パークフロント:30〜34㎡

となります。

ユニバーサルポートもパークフロントもファミリータイプのお部屋があって、そこになると40㎡を超えて来ます。

基本的には普通のビジネスホテルよりも広めの作りです。

「ユニバーサルポート」と「パークフロント」綺麗なのはどっち?お部屋の比較

お部屋の綺麗さ、広さの比較。

それぞれのお部屋の広さを比較します。

スーペリアルームでの部屋の広さはそれぞれ。

お部屋の広さ

ユニバーサルポート:34㎡

パークフロント:30〜34㎡

スーペリアの部屋の広さはそうかわりません。どちらのホテルにも家族向けの広さの部屋もあり、そちらも40㎡〜。の作りになっています。

可愛いかシックか。

まずはユニバーサルポートから、見てわかる通り可愛いお部屋の作りになっています。

ホテルのベッド

暖色系の温かみあるお部屋のでゆっくりとくつろげます。

ソファとベッド

こちらがパークフロント。

こちらはラグジュアリーフロアといってちょっと高階層のお部屋なのですが、お部屋の広さとかはあまり変わりありません。

部屋の雰囲気はシックな作りですね。

窓側からのベッド

窓側のソファとテーブル

ホテルの雰囲気自体が、ユニバーサルポートがミニオンなどがいっぱいいてポップ。パークフロントの方が大人向きでシックのイメージです。

どちらを選択するかは好みになって来ます。ラグジュアリー感が強いのはパークフロントです。

どちらが古いホテル?

ホテルがOPENしたタイミングが違うため、一概に綺麗さは比較できませんが。

ユニバーサルポートが2005年、パークフロントが2015年ですから10年の歴史の差がありますが、ホテルの全体的な綺麗さはほとんど変わりがないです。

2つとも泊まった僕のイメージでは、ユニバーサルポートの方が綺麗な印象があります。こんなホテルに数千円で泊まれるの?というぐらい綺麗でした。

「ユニバーサルポート」と「パークフロント」の朝食の比較

どうせなら朝から朝食を食べたい!という希望は多いですよね。

どちらにも素晴らしい朝食ビュッフェが用意されています。

ホテルユニバーサルポート

ユニバーサルポート朝食PR画像1

ホテルユニバーサルポートの朝食の目玉は、目の前でステーキを焼いてくれるところです。

これは他のホテルでもあまり見ない朝食の目玉ですね。

ユニバーサルポート朝食PR画像2

そのほかにもキッズメニューやバリエーションの多いメニュー。とオススメが多いです。

ユニバーサルポート朝食PR画像3 ユニバーサルポート朝食PR画像4

和食も洋食もどちらもあります。

パークフロントホテル

焼きたてパン

和食系の朝食が目立っている印象です。

温泉卵で卵ご飯とかできます。

焼き魚 和食朝食メニュー キッチン

目の前でオムレツやハンバーガーを作ってくれるところが魅力!

こういう魅せる演出もあります。しかもうまそう。

二人分の朝食 オムレツ ハンバーガー

キッズ向けのメニューが多いし、子供楽しめる工夫がされています。

どちらの朝食がおすすめ?

どちらも品数が多くて、おすすめではあるのですが、「ユニバーサルポート」の方が品数が多いのとステーキの実演があるところでちょっとリードしています。

全体的なバランスも整っている印象ですね。

朝食に関しては当日でもお金を払えば食べられます。

あと、ユニバーサルシティでコーヒーとかサンドイッチも帰るので、あえてホテルで食べないという選択肢もあります。

合わせて読みたい

USJ近くでご飯を食べるなら「ユニヴァーサルシティウォーク」で色々な種類から選べます。 | つきみず書庫

「ユニバーサルポート」と「パークオブフロント」はどちらがおすすめ?

この2つのホテルにどちらも泊まった僕からすると、総合的に「ユニバーサルポート」の方がおすすめできます。

もちろん同じ条件というわけではないですが、ホテルの快適さと綺麗さなどを考えると、ユニバーサルポートの方が好感度が高かったです。

距離に関しては、たった1回の移動なので、正直近くても遠くてもあまり変わらないと思います。

部屋の綺麗さや雰囲気はこちら好きでした。

それでは今回ご紹介したお部屋を「Hotels.com」で取るならこちらからどうぞ!

なぜ「Hotels.com」が良いのか

ホテルズドットコムのお得なクーポン活用術。使い方とデメリットもご紹介します。 | つきみず書庫

旅行を計画するならこのアプリが便利!

旅行を計画する時に便利なアプリを限定して2選ご紹介します。

旅行サイトの料金比較

よくお使いの旅行サイトはどこですか?

じゃらん」「るるぶ」「JTB」数えていくとキリがありません。

宿泊したいホテルが決まっている人は、一つ一つサイトに訪れて、旅行の段取りをするのは面倒ですよね。

そんな時に「Relux」というサービスが便利です。

一般的なホテル検索サイトとは違って、心地よく過ごせるホテル、旅館のみを厳選された施設が紹介してあります。

しかも、他のオンラインサービスよりも料金が高ければ差額が返金されるというシステムも。

さらに旅行コンシェルジュが無料で利用でき、チャットでの細かいやりとりもできます。

とりあえず検索なども無料なのでぜひチェックしてみてください!

\まずはアプリでホテルをチェック!/

旅行先での駐車場が気になる人はこちら!

旅行先や大都市圏(東京、関西)に遊びに行く時に、駐車場が見つからりません。

そんな時に、少ない駐車場をスマホで見つけ、予約できるアプリなのが「Smart Parking Peasy」です。

初期費用も無料、月額の課金もないので利用料だけしかかかりません。

30分先まで予約が可能なので、目的の駐車場に無理なく駐車できます。

1分単位での駐車利用料なのも嬉しいところ。

\無料でアプリをインストール!/




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter