SONYのキャシュバックキャンペーンの申請方法を画像付きで解説します。




スポンサードリンク

SONYのミラーレス一眼の機種は度々キャッシュバックのキャンペーンが行われます。

今回僕はα6000のパワーズームレンズキットを購入し、キャンペーンを活用してキャッシュバックを申請しました。添付して送る証書が結構多くわかりにくかったので、画像付きで解説します。

キャッシュバックは貴重です!キャンペーン期間中の購入の場合必ずキャッシュバックを受けておきましょう。


スポンサードリンク

必要な書類は3つ

メーカー(ソニー)発行の保証書のコピー

レシートまたは領収書のコピー

製品箱のバーコード部分(コピー不可)

それでは一つずつ注意点を挟みつつ説明していきます。

保証書のコピーは必ずSONY発行のものを

保証書は大きく分けるとメーカーの保証書と購入店舗の保証書の二つに分かれるとおもいます。もちろん店舗の保証は購入時にその店舗で保証の契約をした人だけです。

今回キャッシュバックキャンペーンに必要な保証ははあくまでもメーカー(SONY)の購入から一年間のメーカー保証書の方です。

さらにこれのコピーをとって下さい。

2015 12 20 1748

image by ソニー

レシート・領収証について

購入年月日、購入販売店名、購入商品名、購入価格この全てが記載されていることが条件になります。

このレシートや領収証が購入店舗ごとに違いますので結構迷うところだとおもいますが、とりあえず上の4つが一緒に記載されていることが大事です。

僕はカメラのキタムラにて購入したんですが、キタムラはレシートとメーカー保証書を両方ともコピーしてくれます。

2015 12 12 22 47 04

キタムラはレシートに全てが記載されているのでそのまま切って貼り付けるだけでした。(キタムラさんに感謝)

クレジットカードなどの場合は、明細証でいいのですがこれは即時発行されるものでもないのでクレジット会社などに確認した方がいいかもしれませんね(特にネット通販の場合特に。)

製品箱(パッケージ)のバーコードを切り取る

2015 12 12 22 52 24

この部分ですね。箱は綺麗に撮っておきたいですが、これは致し方ありません。ここはコピーではだめですのでご注意を!

2015 12 12 22 55 23

それぞれを応募用紙に貼っていきます。

2015 12 12 22 56 55

所定の位置にのりしろと書かれた部分がありますので先ほど紹介した3つを貼っていきます。レシートなんかは結構長いので、折りたたんで貼りました。

記入欄を埋めて封筒を作っていきます。

2015 12 12 23 02 34

まずは封筒作るために切り抜きます。

そしたら山折り谷折りの点線通り折っていくだけです。

2015 12 12 23 04 27

あとははみ出す部分を織り込んで糊付けするだけです。

2015 12 12 23 04 54 2015 12 12 23 08 03 2015 12 12 23 08 20

あとは切ってを貼って送るだけです!僕はいくら分貼るかがわからなかったので直接郵便局に持って行きました。

82円で送れたので、82円切ってを貼ってポストに投函すればいいとおもいます。

月見的(@tuki_mizu)見解

パワーズームキットで10000円分のキャッシュバックになるキャンペーンです。ちょっとめんどくさいですが、これやっとくだけで1万返ってくるのは大きいですよね。

レシートなり保証書なりを考えると店舗で買った方が楽そうですね。

カメラのキタムラとかだとネットの価格と大きく乖離していないのでオススメです。

サクッとキャッシュバックしてデジカメを安く買いましょう!

《追記2016年1月16日》

本日キャッシュバックの書留が送ってきました。キャッシュバックの申請を送ってから大体一ヶ月ぐらいですね。

メーカーサイトにも1ヶ月ぐらいの期間がかかりますと書かれてありましたので目安は一ヶ月ぐらい待っていれば現金がゲットできるかと。

それではそれでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter