ハンガーラックはディアウォールで作れちゃう!ジャケット掛けも簡単にDIYだ。




スポンサードリンク

ディアウォールってめちゃくちゃ便利。

賃貸でも壁を気にせず棚が作れるものなんだけど、今回は棚だけに飽き足らずハンガーポールを作ってみた。

その辺のホームセンターで買えるものばかりで作れるのでオススメだ。


スポンサードリンク

ハンガーポールを作ろう!

ということで作るのだけど、最初にディアウォールというものがどんなものなのかというのはこちらの記事を参照してほしい。

簡単にいうと2×4材という木材を使って地面と天井に突っ張り棒をするための道具で、これがまたしっかりとした柱になるのでレールなどを取り付けると棚が作れたりするのだ。

2017 01 15 15 43 44

もうすでに適切な長さに切ったディアウォールに棚置きを作るためのレールをネジで止めてある。

前回は手回しでネジを締めていたけど、今回から電動ドリルを導入したのでサクッと終わらせることができた。

このレール部分にハンガーラックを通すための金具を設置。

2017 01 15 15 43 59

正式名称はハンガーブラケット.

長さがいろいろあるけど僕は余裕を持って300mmを選択。

その中に買ってきたポールを通す。

2017 01 15 15 44 30

ポールの両端はホームセンターで有料で切ってもらえると思うので通したいポールの幅をきっちり計ってからホームセンターへ行こう。

両端はキャップが売っているのでつけておこう。別につけなくても全然ポールとしては機能するのだけど、見た目が全然違う。

ガッチリと固定はできないがブラケットについている振動を抑えるネジを噛ませると安定感が増す。

2017 01 15 15 47 13

さてハンガーポールがサクッと完成したのでジャケットをかけてみる。

2017 01 15 15 55 27

壁との隙間は十分すぎるほど空いているので300mmでよかったかと、ダウンとかは結構腕回りがふわっっと広がって場所を取るのでこのようにある程度の隙間は必要かと。

2017 01 15 15 55 34

いろいろとかけてみた。

結構広めに取ったんだけど埋まってしまった。

2017 01 15 15 59 21

しかし、普通の車輪が付いているタイプのハンガーラックに比べると下が空くので簡易タンスなどを置けるスペースになる。

すごくいい!

今回は棚も設置してみたよ!

お隣には棚を作って、服屋さんみたいに並べてみようと思う。

2017 01 15 16 04 21 2017 01 15 16 43 19 2

これもいい!

今までは引き出しに入れていたので、どんなのがあるのかがわかりにくかったが、棚置きにすると一目でわかるので服を選ぶときにストレスがない。

2017 01 15 16 42 50

これって普段着ない服も目につくので着る機会も増えそう!

最後に言えること。

ディアウォールで今まで本棚、キッチン棚と作ってきて今回はポールハンガー及び棚起きの服置き場が作れた。

マジで有能やでディアウォール。

棚がまだ2段しかできてないので、買い足していろいろディスプレイを楽しみたいと思う。

是非一度お試しあれ!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。