iPhone一つでスタバで会計ができるの?スターバックス公式アプリを使おう!




スポンサードリンク

Starbucks app title

現金で支払うことを死ぬほど嫌いな月見水太郎(@tuki_mizu)です。

できるならば現金で払いたくないのでクレジットやApple Payなどを駆使して避けています。

スターバックスでもしかりでスターバックスカードを使ってなるべく現金での決済を避けているのですが、ただこれだとカードが財布を圧迫してしまいます。

Apple Payには登録できないし、と悩んでいるところ実はiPhone上で決済できることがわかりました。

これならカードレスです。ということで今回はスターバックスカードをiPhoneに登録し、iPhoneでスタバ決済できるやり方をご紹介します!


スポンサードリンク

スターバックス公式モバイルアプリを使います!

スターバックス公式のアプリがあったんです!

アプリの機能のとしては、スターバックスカードの登録、オンライン入金、メニューや店舗の検索などがメインですが、この中のスターバックスカードの登録を行うことでスマホの決済が行えます。

とりあえずこちらのアプリをiPhoneに入れることから始まりますので、とりあえずインストールして起きましょう。

スターバックスアプリへのカードを登録。

iPhoneにアプリをインストールして起動すると左の画面のように機能の紹介画面が立ち上がります。

Starbucks app1

【スキップ】もしくは【次へ】で右画面のアプリのトップ画面まで進めます。

色々と機能がありますが、【Starbucks Card】をタップ。

Starbucks app2

初めての場合はスターバックスアカウントへのログインが必要になります。

会員登録がまだ終わっていない人は下の【会員登録】から登録を行いましょう。

ログインできたら、自分の持っているスターバックスカードの番号とPIN番号を入力します。PIN番号はスターバックスカード上で、初めシールで隠されているので剥がさないと確認できません。

入力が終わったら次に紛失届設定の情報を入力しています。

Starbucks app3
補足
紛失届設定に本人確認情報を登録しておくことで、カードを紛失した場合に再発行することができます。※その時のカードの絵柄などの種類は指定することができないそうです。

【メインカードに設定】というのは多分デフォルトで使うカードに指定するかという意味だと思います。

僕は一つしかもってないのでメインもサブもないのでとりあえずメインカードに設定しました。

いくつも掛け持ちで持つ意味があるのかはわかりません。

全てき入力が終わったら【登録】を押します!

実際に使うとき。

電子決済のなのですが、カードのようにカードリーダーに当ててもApple Payではないので決済できません。

まずはアプリで使用するカードを選択します。僕の場合は一つしか持っていないので選択も何もありません。

Starbucks app4

下部に表記されている支払いをタップします。

Starbucks app5

するとバーコードが表示されるのでスタバの会計時にバーコードを提示することで決済が完了します。

めちゃくちゃ簡単です。

まとめ・最後に言えること。

カードリーダー決済ではないので一手間ありますが、カード財布に入れっぱなしじゃなくていいのですごい楽です。

iPhoneはApple Payが出てきたことによってiPhoneでの店舗での決済が可能になりました。

しかし、まだ使える電子マネーというのが少ないので、スターバックスカードもぜひラインナップに入って欲しいなと思う今日この頃です。

あぁ、この世の決済が全てスマホで完結できるようになればいいのに。

それではまだ登録がお済みじゃない人はお試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

スターバックスのおすすめフードの記事も合わせてどうぞ。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter