ノンフライヤーで調理するときに油をちょい足し、オイルスプレーの注意点と効果について考えてみた。




スポンサードリンク

ノンフライヤーのお供に必要不可欠な油を吹く奴。

僕は探し求めていたんです。油をシューってする奴。

そいで、福岡天神ロフトで発見したのがこれ。

2015 08 16 19 00 29

天神ロフトはもうやみつきになりますね。Amazonがある以上今はキッチン用品で買えない物はないのですが、やっぱり実物をみて買いたいって時があります。

そんな時は品揃えを考えると天神ロフト最高!ってなるわけです。

すいません、肝心のノンフライヤーちょい足しレポートに戻ります。


スポンサードリンク

永久にシューってできるんです!

僕が思っているイメージではプッシュして「シュッ、シュッ」て感じのスプレーを探していたのですが、これは違います。(すいません語彙が少なくて擬音の多い記事にとなっております。)

中を陽圧にしてヘアスプレーのように「シューーー」って感じで出ます。(何度も何度も擬音ですいません)

2015 08 16 19 00 42

つまりこういうことなんです!

2015 08 16 19 00 56

実際に使ってみます

2015 08 16 19 04 22

油をとりあえず線まで入れてみます。

用意したのはとんかつ!

2015 08 16 19 04 43

とりあえずポンプで加圧して「シューーー」状態まで持っていきます。

2015 08 16 19 05 33

「シューーーー」

おおっとここで注意点、加圧しすぎたためかかなり勢い良く霧状に出て油が浮いてしまいました。

うーん、ちょっと使いづらいなーと感じつつ慣れかなとノンフライヤーへ投入!

2015 08 16 19 16 08

はい出来上がり!

2015 08 16 19 26 44

月見的(@tuki_mizu)見解

早速食べましたがうまい!

2015 08 16 19 39 45

とりあえずノンフライヤーでとんかつ、唐揚げなどを調理する場合に油を吹きかけることで旨味は結構増します。

僕の体感で2割増しです!

豚はもともと油も多いですし、そのままでも十分に美味しく調理できると思いますが一手間加えることでまた違ったうまさが出てきます。

オイルスプレーについてですが、加圧式のタイプは出てくる量が調整するのが難しく、加圧しすぎると油が舞ってしまうので、慣れないと掃除とかの不便が出てきそうなのが気になりました。

別の機会に加圧式ではないプッシュタイプも使ってみて比較レビューを検討したいと思います。

おしいなー。めっちゃ形状とかかっこいいのに。

ということで、油のちょい足しはいけるがオイルスプレーの使い方には注意!(熟考して買われるべきだと思います。)みなさんの参考になればと思います。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter