箱BAY「時鮭とろフレーク」熱々ご飯にのせるだけの簡単お供。




スポンサードリンク

一時期人気を博した「牛とろフレーク」僕はそのブームに乗り遅れてその人気のご飯お供を食べずにここまで生きてきた。

しかし、そんな僕の人生に新しい兆しがやってきた。


スポンサードリンク

箱BAY 時鮭フレーク

2016 06 25 11 55 18

箱BAY(はこべい)という海の幸を使ったご飯に合う商品を作っている通販サイトなんだけど、ここに牛とろフレーク彷彿とさせる「時鮭とろフレーク」が美味い。

嵐にしやがれで紹介されたみたいで今は結構人気があるみたい。

早速食べてみる。

2016 07 03 15 00 19

とりあえずそのまま食べてみる。

冷凍何だけどあつあつごはんの上にかければすぐに溶けていく。上の方は凍ってるけど、ご飯お熱々と一緒にかっ込めば温・冷が一緒くたになって嬉しい食感になる。

思ったよりも鮭の生感が強くて刺身の雰囲気に近い。

次はネギと醤油で味付けして食べてみる。

2016 07 03 15 02 33

なにもつけない方が素材本来のという感じなんだけど、僕はやっぱり醤油を効かせた方がご飯のお供感が増すと思う。

これがベストやな。

月見的(@tuki_mizu)見解

ご飯のお供としてはありの判定でいいでしょう「時鮭とろフレーク

希少価値の高い時鮭を使ったとろフレークだからそれなりの値段するけど、鮭好きなら一度は試してみるべき。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 医療・看護師関連の未来の働き方についてなどについても情報発信しています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter