「五稜郭タワー」函館観光に迷うならとりあえず行っておきたい場所。




スポンサードリンク

北海道記事ばかり更新している月見水太郎(@tuki_mizu)です。

【関連記事】北海道旅行まとめ

それだけ北海道という土地が切り取るだけの価値があるということなのかもしれない。

函館を旅行先に選んだ時に行っておいたほうがいいと思うのがこの五稜郭タワー。

2016 09 12 09 43 56

当日はあいにくの曇り空だったのでちょっと写りがが悪いけど、結構背の高い建物で綺麗な感じ。


スポンサードリンク

五稜郭って?

困った時のWikipedia。

五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に江戸幕府により蝦夷地の箱館(現在の北海道函館市)郊外に建造された稜堡式の城郭である。同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが[1]、単に「五稜郭」といえば函館の城郭とする場合も多い[注釈 1]。

五稜郭 – Wikipedia

五稜郭自体は歴史的な建造物で鎖国が解かれた際に役所などを異国から防衛するために作られたと言われているらしい。

しかし、なんでこんなファンキーな形になったののだろうか。

2016 09 12 09 54 36

受付でチケットを購入。

2016 09 12 09 44 07

五稜郭に行く前に五稜郭タワーであのファンキーな形を展望するべき。ということで五稜郭タワーにやってきた。

タワーに登るにはチケットがいる。

2016 09 12 09 44 20 2016 09 12 09 44 40

のっけから売店やらお土産屋さんやら誘惑が多いタワーだけど、とりあえずチケットを購入する。

2016 09 12 09 45 27 2016 09 12 09 46 11

大人は840円それなりの値段するなー。しかし、あのファンキーな城郭を見るために僕は支払うよ。

2016 09 12 09 48 30

エレベーターガールが予定調和の五稜郭の説明をやってくれるとタワーの最上階についた。五稜郭の歴史が色々な写真とともに説明してある。2006年に新しくなったとのことで10年ぐらい建物なんだけど、結構綺麗だなという印象。

ジオラマもあってこれが結構緻密でいいすごかった。

2016 09 12 10 00 04 2016 09 12 10 00 18

圧巻の眺め。

五稜郭の歴史などは実はあまり知らないし、そこまで興味はない。僕がみたかったのは、

2016 09 12 09 55 50

この眺め!

すげー。というかこの計算された星型がすげー綺麗。

広角レンズ持ってなかったのでiPhoneで撮影したけど、ギリギリ収まらなかった。でもこれは直接みたほうがいい。

840円の価値はある。

タワーから降りて直接散策してみる。

こっちは入場料はかからずに中に入れる。

2016 09 12 10 14 10 2016 09 12 10 14 42

結構広くて自然がいっぱいで犬を散歩させている人もいる。

2016 09 12 10 16 34 2016 09 12 10 16 30

一回りするのでも結構歩く。

2016 09 12 10 23 29 2016 09 12 10 24 11

なんか松ぼっくりもあった。

箱根奉行所

2016 09 12 10 27 10

ここは500円の入場料がかかるけど、すごく綺麗で昔のトイレとかもみれる。

2016 09 12 10 31 39 2016 09 12 10 31 02

「トイレ!?」と思う人もいるかもしれないけど、結構これ感動したんだよね。

庭も綺麗だったな。

2016 09 12 10 32 04

ご興味のある方は是非。

月見的(@tuki_mizu)見解

函館に旅行にいくなら立ち寄りたい観光スポットだと思う。

とりあえずあの形を上から展望するだけでも価値ありかと。

函館関連の記事は北海道旅行記事にまとめてあるので、夜景とかホテルとか気になる方はこちらの記事もどうぞ。

【関連記事】北海道旅行のまとめ

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\シェアしていただけると助かります。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。