PV数を伸ばすための一番の近道は記事を書き続けること。




スポンサードリンク

2016 09 04 22 59 39

なんかわからないけど、とりあえず毎日更新する。

一日何記事も書く。

これが一番簡単なPV数を増やす近道なんだと思う。

もちろんSEOに基づいて云々。

バズらせる記事を。

SNSで拡散を。

という部分は大事なことだとおもうんだけど、記事を書き続けることが一番信頼の置けるPVを伸ばす方法だと僕はおもう。

例えばだけど、僕のこのブログも1年前までは一日に10PVもあればいい方だった。それでも「おお!読まれてる!」と感動したのを覚えている。

だけど、感動とは不思議でズーッと同じ状態が続くと持続はしないものなんだよね。毎日更新していても10〜20PVを行ったり来たりの期間がある。

記事も最初の方は慣れなくて1記事に数時間かかることもザラ。

がんばって更新した記事も全然読まれずに、ただただうず高く積まれていくだけ。そして、辞めてしまう。

こんなブロガーがたくさんだと思うんだけど、頑張って毎日記事を更新していると必ずブレイクスルーはやってくる。

ブレイクスルーすると次のステップに進める。

僕の場合だけど、10PV、100PV、300PV、500PV、1000PV、2000PVみたいな感じで壁があるように停滞した。(1日のPV数)

かかる時は数ヶ月同じPV数で停滞する時もある。

基本的には毎日アナリティクスでアクセスは確認するから、ものすごく辛い。ブログは結構好きで書いているけど、やはり結果があるかないかは大きいなと思う。

だけど、PV数を絶対的、劇的に増やす方法論というのは存在しないとおもう。

もちろん記事をバズりまくらせて、1年経たずに月間100万PVを達成するような稀有な人もいるんだけど、誰もがそうなれるわけじゃない。

ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道

度々僕の記事でも引用させてもらうんだけど、あの世界でもトップレベルのアスリート「イチロー」選手でも毎日小さな小さな一歩を踏んでいるわけ。

だから、少々PV数が伸びない期間があってそれで辞めるようでは何もできないとおもう。

月見的(@tuki_mizu)見解

ということで、結局何が言いたいかというと、記事は書き続けることで必ず結果として帰って来るということ。

記事のPV数が伸びないと試行錯誤するのもまたブログの楽しみなんだけど、伸びなさすぎて辞めるのはもったいない。

とりあえずブレイクスルーを信じて書き続けるのが大事。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。