「バンカーリング」取り付け方法と最適位置をご紹介。これでスマホは落とさない。




スポンサードリンク

iPhone6以前はギャラクシーノート2を使っておりました、デカイ画面が大好きな月見水太郎(@tuki_mizu)です。

【追記】※現在はiPhone7plusにてバンカーリング使用中。

もともとスマホで動画やウェブジングをする方なのでなるべくでかく綺麗なやつを選んで参りました僕のスマホ事情ですが、デカイ画面って弱点があるんですよね。

それが

でかすぎてつらい

ってことなんですよね。


スポンサードリンク

そんなデカイを解消する便利なアクセサリがあるんです!

これです!めちゃくちゃ便利!

ネットでも高評価だったのでめちゃくちゃ高速でポチってしまいました!

なんかこのバンカーリングって代物は代替えしていって結構種類が出ているみたいです。

僕の検索した結果このessentialというタイプのやつが最新版みたいです。

とりあえず最新のやつ買っとけばええやろってことで早速取り付けしてみます!

取り付け前の下準備!

2015 08 14 19 21 26

綺麗なパッケージです。僕の場合iPhoneの色がシルバーなのでバンカーリングもシルバーにしてみました。

2015 08 14 19 21 54 2015 08 14 19 23 05

取り付けは簡単です。うしろのシールを剥がしてペタッと貼るだけ。

2015 08 14 19 23 14

さてiPhone本体の方ですが、とりあえずケースをつけている人はこのタイミングで外して全体的に拭いておいた方がいいと思います。

2015 08 14 19 23 43 2015 08 14 19 24 53

はいピッカピカ!

※微細な汚れが目立つがそこは気にしない大きな心を持っている僕です。

2015 08 14 19 25 17

PCの画面拭きなんかで拭くときれいに汚れが落ちます。

それでは取り付けます!

取り付け方法!

先ほども言ったように取り付けはシールを剥がして貼るだけ!

2015 08 14 19 25 36 2015 08 14 19 26 331

めちゃくちゃ簡単ですね。ちなみに粘着部分は何ども剥がせますし、水洗いすることで粘着力が戻ってくる素材で作られています。

自分の最適位置を見つけて最高のバンカーリンガーになりましょう!

僕の考える最高の取り付け位置について

2015 08 14 19 26 332

これは手の大きさにかなり依存するところがあるので、自分で試行錯誤しながら最適位置を探すことをお勧めしますが、僕の中でのお気に入り位置を見つけたのでご紹介。

まずはこのiPhoneと書いてあるロゴは絶対に隠したくないと思ってそこは外してあります。

iPhoneの文字ロゴのちょい上でほぼ中心部の位置、これが僕のフェイバリットポジションです!

この位置だと僕の親指が画面のどの位置にも届きます。バンカーリングは片手で全画面触れるようになります。それがめちゃくちゃいいところ!

月見的(@tuki_mizu)見解

さて装着感です!

2015 08 14 19 27 22 2015 08 14 19 27 03

僕は中指を入れるスタイルがしっくりくるなと思います。

人差し指を入れる人もいるみたいですが、僕はめっちゃ使いにくかったので中指に落ち着きました。

これのいい点がもう一個あります!

それが、

2015 08 14 19 27 48

このリングが直立することで、

2015 08 14 19 29 12

動画が見やすくなる!

このリング部分かなり固めに作られています。なのでiPhoneの自重を余裕で支えてくれるんです。

めちゃくちゃ一石二鳥。

2015 08 14 19 30 03

ということで今年買ってよかったものの中でかなりの上位を占めるんではないかと思います。「バンカーリング」

これはビックサイズのスマホを持っている方は特にお勧めです。

ケースを限定されるところがありますが(手帳タイプは向かないと思います)、すごく使いやすいですし、iPhone6プラスが別物に感じるぐらい威力を発揮してくれます。

ビックサイズでお困りの方はぜひ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

バンカーリングは敷居は高い!という方のために格安スマホリングとの比較記事も書いています。入門編としてお勧めできるリングです。

iPhoneの買い替え時は取っとくよりもさっさと売った方がお得です。新しいiPhoneを売りたいと思っている方にオススメの記事。

記事内の商品




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。