JAPAN AVE「FMトランスミッター」3機種試した僕の一番のおすすめ。選ぶポイントとレビューをやります。




スポンサードリンク

この記事では、車の中で音楽を聴くための「Bluetooth FMトランスミッター」を3社使ってきた僕が、一番おすすめしたい「JAPAN AVE FMトランスミッター」をご紹介します。
2018 02 10 16 10 57

スマホ経由で車で音楽を聴きたいということであれば、今だに人気があるのが「FMトランスミッター」です。

しかし、このFMトランスミッターをAmazonで検索すれば沢山出てきます。

今回は、Amazonでも注目されていた2機種と、メーカーからご提供いただいた1社を試してきた僕が、トランスミッターの選定のポイントと「JAPAN AVE.®FMトランスミッター」をご紹介します。

時間のない人はこちらのまとめをどうぞ

・FMトランスミッターを決めるポイントは二つ「価格」と「音質」
・バランスの取れているのが「JAPAN AVE FMトランスミッター」
・FMトランスミッターは、車の中の音楽ライフを変えてくれます。

とりあえず「JAPAN AVE FMトランスミッター」の詳細が知りたい方はこちらからどうぞ。


スポンサードリンク

スマホの音楽を車で聴くために「Bluetooth FMトランスミッター」が必要。

すでに「Bluetooth FMトランスミッター」が何かを知っている人は、次の見出しに飛んでください。

結論知りたい方は、最後まで飛ぶとサクッと読めます。

スマホの音楽を車のスピーカーで聴く方法

この方法には大きく分けて2つあります。

カーオーディオに直接接続」もしくは、「Bluetooth FMトランスミッターの利用」です。

前者はすでにその機能がついているオーディオを持っている人限定で、そんな人はまずこの記事読みませんよね。

そんな機能がついていない人に便利なのが「Bluetooth FMトランスミッター」

FMトランスミッターの機能

簡単にスマホと車のスピーカーから音楽を流す方法を説明します。

という感じです。

Bluetoothとか、周波数とかわからん!という人でもとりあえず簡単に使えるので安心してください。

その辺も後で説明します。

FMトランスミッターは2つのポイント決める。

星の数ほどある「FMトランスミッター」ですが、僕が考える比較すべきポイントは2つです。

価格のバランスを重視した買い方。

FMトランスミッターはピンキリです。

価格レンジとしては1000円〜5000円ぐらいが普通です。

しかし、1000円と5000円は結構違いますよね。

なので、とりあえず車の中で音楽を聴ければ良い!ということであれば1000円代のものでも全然使えます。

あと音質を求めるなら3000円以降のものが一つの線引かなと思います。

良い音で音楽を聴きたい音質重視!のトランスミッター選び。

そもそも車の中って音楽を聴くのに適していて、さらにスピーカーも良いものが多いので、音質自体は結構良いんです。

しかし、トランスミッターの機能差で音質は変わってきます

しかし、音質は好みもあるのでなんとも言えませんし、重視しない人もいます。

特に、イヤフォンどれ使っても同じに聴こえる、というタイプの人は価格重視で選ぶのが良いと思います。

価格と音質良しの「JAPAN AVE.® FMトランスミッター」レビュー

今まで、安いもの高いものと2機種使ってきた僕ですが、一番しっくりときがFMトランスミッターがこれです!

2018 02 10 16 10 57

液晶がこんな感じです。

2018 02 10 16 13 58

角度を変えれるので、シガーソケットに挿した後に車の形状に合わせることができます

2018 02 10 16 14 38

内容紹介

一般的なAUX(外部機器を直接つなぐ端子)のケーブルなどもついていますが、基本的にはスマホとBluetoothで接続するので、使わないと思います。

2018 02 10 16 11 57
スポンサードリンク

何か音楽を発生する機械でBluetooth接続できない時に、ピンジャックで繋げますという感じです。

あとは本体と説明書が入っております。

USB端子が3つ!音楽を聴きながら充電もできます。

これができるのもポイントの一つです。ドライブしながら、音楽をアプリもしくは動画アプリを使っていると、スマホの充電が気になるところです。

2018 02 10 16 15 09

「JAPAN AVE FMトランスミッター」は、きちんとUSB端子がついていますので、AndroidでもiPhoneでも充電気にせずに音楽を楽しめます!

音質調整もできます!

イコライザーというのは、聴こえている音楽の音の質を調整できるものです。

2018 02 10 16 13 58

「JAPAN AVE FMトランスミッター」の場合は、「ノーマル」「ポップ」「ジャズ」「ベース」の4つの音質を設定できます。

自分がよく聴くジャンルに合わせることで、また違った楽しみ方できます。

「FM トランスミッター」実際の使用方法。

本当に使い方は簡単で、車のシガーソケットに挿して。

2018 02 10 16 15 18

周波数を調整するだけです。

2018 02 10 16 17 21

周波数に関しては、その土地土地で使われている周波数が違うので、地元のラジオなどが入らない周波数を選べば良いです。

2018 02 10 16 18 10

僕はiPhoneなのでそちらで説明しますが、設定のBluetoothにJA996と表示されているので、そこをタップするだけです。

右側に接続済みと出れば、あとはスマホで音楽を流すだけです。

もちろんスマホに登録している曲でもいいですが、音楽聞き放題サービスとかもおすすめです。

AWA – 音楽ストリーミングサービス」などの音楽サービスは、世界規模で4500万曲以上が聴き放題、さらに無料お試し登録すると3か月無料で楽しめる点はおすすめです。

「JAPAN AVE FMトランスミッター」は、車の中で音楽を快適に聴けるグッズです!

JAPAN AVE FMトランスミッター」は、音質を考えると価格はかなりコスパの良いグッズです。

スマホの音楽が車で聴けることで、毎日の通勤やドライブが劇的に変わりますよ。

ぜひ一度お試しあれ!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

Amazon・楽天で購入できますので、気になる方はこちらからどうぞ。

合わせて読みたい

「Bose SoundLink Mini II」レビュー!2万円で買える最高のワイヤレススピーカー。 | つきみず書庫

合わせて読みたい

熱中症対策!夏フェスに必ず準備しておきたい便利グッズをまとめた記事! | つきみず書庫




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter