池袋でホテル取るなら「東急ステイ池袋」朝食、アクセス、チェックイン、部屋の雰囲気を余すとこなく紹介します。




スポンサードリンク

タイトル

この記事では、ホテル「東急ステイ池袋」の感想を中心に、アクセス、朝食、部屋の雰囲気、チェックイン・アウトの時間と概要についてレポートします。

東京出張に行ってきました!

人と会うのがメインでしたが、ご飯を食べたのが池袋だったため、そのまま泊まれるように、池袋にホテルをとりました。

そこのホテルがなかなか綺麗でおすすめなのでご紹介したいと思います。

「東急ステイ池袋」の宿泊料金について

他サイトよりも料金が高ければ、それ以上に安くしてくれるという評判の「Hotels.com」で料金を調べてみました。

平日、週末の宿泊料金比較

平日:9815円(税別、サービス別)
週末:17613円(税別、サービス別)

およそ2倍の開きがあります。

ビジネスホテルの形としては、平日でも1万円近いので高く感じますが、池袋の街中にありますのでこのくらいの価格は妥当だと言えます。

\その他の予約できるサイト一覧/

「東急ステイ池袋」へのアクセス、駐車場は?

池袋駅から徒歩1分。コンビニも近くにあります。

池袋の駅から徒歩1分で着く好立地。

池袋駅でもいいですが、近くに色々ご飯屋さんも多いですし、コンビニもあるので便利がすごく良いです。

池袋にはたくさんのおすすめスポットが。

駅の反対側にはサンシャイン60などの商業施設も整っています。

プラネタリウムや水族館などおすすめのスポットも多いです。

池袋おすすめスポット

池袋プラネタリウム「満天」が素晴らしい!チケット予約方法と上映時間、見やすいシートをご紹介します。 | つきみず書庫

駐車場はなし。

東急ステイ池袋に駐車場はありません。

出張や東京旅行される場合は、あまり車を使う選択肢はないかと思いますが、もし車を利用される場合は、コインパーキングなどを使う形になります。

アクセスは電車が一番ですね。

「東急ステイ池袋」のチェックイン、チェックアウトについて。

「東急ステイ池袋」の通常のチェックイン時間はPM3:00以降です。

遅くなる場合は、フロントへ連絡すればチェックインの時間はずらせます。

連絡をしない場合、24:00を過ぎるとキャンセルされる場合があるので注意しておきましょう。

チェックアウトはAM11:00です。

11時を過ぎ、PM1:00までは50%、それをすぎると一泊分100%の延長料金がかかるので、こちらも注意しておきましょう。

ホテルの部屋の雰囲気の口コミ、感想。

ホテルの外観、フロント周り。

東急ステイは池袋の大きな通りから、少し小道に入るとあります。

比較的新しいホテルなので、外観はとても綺麗です。

入り口も大きな自動ドアがついて安っぽい感じがありません。

ビル

フロントはシンプルですが、すごく清潔感があります。

東急ステイ入り口

フロントの方の対応も丁寧でした。

フロント

エレベータはカード式

フロントから奥に進むとエレベーターがあります。

カード式になっているので宿泊者しか部屋に行くことができなくなっています。

エレベータのドア

エレベータのボタン

僕は結構ホテルの廊下が好きで、くらめの雰囲気のある廊下はテンションが上がります。

こちらは、ビジネスホテルなので少し明るめ。ですがすごく清潔感があります。

廊下

部屋の雰囲気、お風呂とやベッドはどう?

部屋の入り口側から見たベッドの様子です。

ホテルのベッド

広くはないので、ベッドとちょっとしたカウンター席がある程度。

机

ただ、ベッドも部屋の作りも綺麗です。

簡素という印象もあります、暖かい配色で味わいもあります。

絵

テレビ、お風呂その他の部屋の雰囲気。

テレビが赤の枠でちょっとおもしろいですね。

テレビ

全体的に赤を少し取り入れたデザインとなっています。

お風呂も広めで綺麗です。

浴槽

歯ブラシ

洗面台とトイレ

トイレとお風呂は一体型ですが、とても綺麗です。

シャンプー

備え付けのシャンプーがとても良い香りでした。

その他の設備、洗濯機、ドライヤーなど。

案外嬉しい設備だと思ったのが「洗濯機」。

ビジネスなどできている人は、わざわざコインランドリーに行くのが面倒ですよね。

2018 08 16 21 55 36

東急ステイ池袋であれば、部屋に洗濯機がついているのでかなり便利です。

そのほかにも空気清浄機やドライヤーなどももちろん完備されています。

空気清浄機

ドライヤー

シャツをアイロンするときのアイロン台も完備です。

アイロン台

全体的な部屋の評価・口コミ

決して広くはないですが、東京の中心部にあるホテルとしては十分だと思います。

全体的な印象は「綺麗」という点です。

東京はホテルが高いのですが、安いビジネスホテルを使うとあまり綺麗ではないつくりのホテルも多いです。

1万円を切る宿泊料金のホテルとしては、かなり綺麗な方だと思います。

東急ステイ池袋では、一部アメニティがセルフ。

東急ステイは一部のアメニティがセルフとなっています。

セルフといっても、受付の横に必要であればとってください。

という雰囲気。

アメニティ

基本使うだろうと思われる歯ブラシなどは部屋の方にあります。

使うものがあれば、一度手にとってから部屋に行きましょう。

気になる朝食の味は?朝食料金と時間について。

朝食が食べられる時間。料金は500円!

ホテルといえば気になるのが朝食。

特にビジネスホテルは、朝食のあたりはずれがあるので気になるところです。

今回僕は2泊して、2枚の朝食券をゲット!

朝食券

料金は500円です。普通のホテルだと1000円以上はザラなので比較的低料金で食べられます。

時間は7:00〜9:30までです。

実際の朝食メニュー

朝食はホテルの受付の横にあるスペースで食べることができます。

ラウンジ

カウンター席とテーブル席があります。全部で30席くらいです。

今回は一人で宿泊したので、カウンター席に陣取りました。

カウンター席

朝食メニューはシンプルで、普通のホテルの朝食のように何十種類も品数があるわけでないです。

この日のメニューはモツ煮とスクランブルエッグ、サラダとパン・ご飯です。

サラダ

チキンライス

ご飯がただの白ごはんではなくチキンライスというところが良かったです。

こんな感じでオムライスにできます。

オムライス

パンの種類が多くててバターやジャムをつけて食べられます。

たくさんのパン

ホテルの朝食

ドリンクはオレンジジュースや牛乳があります。

ドリンクバー

ヨーグルトやスープもあるので、おかずの種類は少なくても大満足です。

ヨーグルト

スープ

500円なら納得以上の朝食です。

\東急ホテル池袋を予約する!/

池袋に泊まる際はぜひ「東急ステイ池袋」へ

ただのビジネスホテル、されどビジネスホテル。

池袋に宿を取るならオススメホテルの一つです。

東京は高いのでカプセルホテルということも多いのですが、しっかりと休みたいときはやはり普通のホテルが良いですね。

特に「東急ステイ池袋」は、綺麗なので女性にもおすすめできます。

ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

\東急ホテル池袋を予約する!/

池袋おすすめスポット

池袋プラネタリウム「満天」が素晴らしい!チケット予約方法と上映時間、見やすいシートをご紹介します。 | つきみず書庫

ホテルとるならこちらの記事を!

ホテルズドットコムのお得なクーポン活用術。使い方とデメリットもご紹介します。 | つきみず書庫

旅行を計画するならこのアプリが便利!

旅行を計画する時に便利なアプリを限定して2選ご紹介します。

旅行サイトの料金比較

よくお使いの旅行サイトはどこですか?

じゃらん」「るるぶ」「JTB」数えていくとキリがありません。

宿泊したいホテルが決まっている人は、一つ一つサイトに訪れて、旅行の段取りをするのは面倒ですよね。

そんな時に「Relux」というサービスが便利です。

一般的なホテル検索サイトとは違って、心地よく過ごせるホテル、旅館のみを厳選された施設が紹介してあります。

しかも、他のオンラインサービスよりも料金が高ければ差額が返金されるというシステムも。

さらに旅行コンシェルジュが無料で利用でき、チャットでの細かいやりとりもできます。

とりあえず検索なども無料なのでぜひチェックしてみてください!

\まずはアプリでホテルをチェック!/

旅行先での駐車場が気になる人はこちら!

旅行先や大都市圏(東京、関西)に遊びに行く時に、駐車場が見つからりません。

そんな時に、少ない駐車場をスマホで見つけ、予約できるアプリなのが「Smart Parking Peasy」です。

初期費用も無料、月額の課金もないので利用料だけしかかかりません。

30分先まで予約が可能なので、目的の駐車場に無理なく駐車できます。

1分単位での駐車利用料なのも嬉しいところ。

\無料でアプリをインストール!/




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter