水切りができるスポンジトレイ!スポンジの直置きはやめましょう。




スポンサードリンク

キッチンのスポンジシンクの中に直置きしてませんか?

そんなの最近に繁殖してくれといわんばかりですよ。

医療関係者から言わせるとスポンジなんてものは最近の温床で1日でもかなり微生物が繁殖してしまいます。

しかし、毎日交換なんてセレブリッチな家庭はそうそうありませんしどうしても使ってしまいます。ならばせめてスポンジ置きで水切りをちゃんと行ってください。


スポンサードリンク

SMART HOME スポンジトレー

ということで冒頭で注意を促している僕ですが、引越してからスポンジを置きを買うのを忘れていてスポンジをシンクの中に放置しておりました。

これはあかんということで福岡に先日いってきたときに天神ロフトにて美しいフォルムと機能性を兼ね備えたスポンジトレイを発見しました。

これなんです!

2015 08 16 16 42 03

キャッチフレーズが「美しく使いやすさのこだわり。」ですって。いいですよね。

ブラック、レッド、ホワイトの三色展開ですが、僕は僕のように清潔感あふれるホワイトを選択しました。

これの裏面に置き方が書かれているのですが、この水切りできるところが機能性あふれていて気に入った点なんですよね。

2015 08 16 16 42 24

実際に配置していきます

どん!

スポンサードリンク
2015 08 16 16 42 55

どん!

2015 08 16 16 43 04

とこんな感じでただスポンジが載っているように見えるのですが、

2015 08 16 16 43 28

この面がきっちり排水してくれます!

月見的(@tuki_mizu)見解

まだ2週間ぐらいしかたっていないのでなんとも言えないのですが、ある程度斜度があるので水は切れるのですが、スポンジ本体に含まれた水分までは切り切れないので置くときは泡や水分をきっちり切ってから載せることをお勧めします。

本当はシンクの壁にくっつけて金属製のフック見たいな奴挟み込むタイプの方がいいんでしょうが、以前僕はそのタイプを使っていて洗いものスペースが少し限られるので好みません。

このタイプだとシンク内のスペースを取ることもなくスポンジを置くことができますし、凹凸が少ないのでこれ本体も洗いやすいです。

スポンジトレイって様々種類出ていますが、参考の一つとして考えてみてください。

よし、少しずつキッチン用品が充実してきたぞ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

記事内の商品




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter