Time Machineに使う外付けHDDおすすめはこれ。WD「My Passport for Mac」




スポンサードリンク

2016 06 25 11 36 02 1

MacBookProの素晴らしい機能の一つ「Time Machine

Timemachine(バックアップ機能)があることで、不慮の事故によるMacBook内の大事なデータが破損したときも安心なのです。

まぁそんなめちゃくちゃ素晴らしい機能を全く使っていなかった僕な訳ですが。

この度初「Time Machine」やってみました。

しかし、最初にTimemachineでバックアップをするときに悩むのが、HDDの選択なんです。

バックアップに利用するので、変なHDDは買いたくありませんでした。今回はgoogle様に頼って熟考し、最適なHDDを発見したのでご紹介します。

Amazonなんかで探すと腐るように出てくるので、その中でもMacのバックアップにおすすめ一品をご紹介します。


スポンサードリンク

「Timemachine」におすすめ!WD HDD「My Passport for Mac」1TB

WDの外付けHDDの良いところ。

WD製」のハードディスクなんですけど、このHDDを選んだ一番の理由が名前の「My Passport for Mac」からもわかる通りTime Machine引いてはMac製品との親和性が高いのです。

【追記】
現行はこちらの機種がメインで販売されています。見た目は変わっても「My Passport for Mac」は変わらずなので、互換性はあります。

1TB10000万円切っているので値段とかもあまり変わってないですね。

容量は選べるので、自分のMacのストレージに合わせて購入できるのもいいところ。

サイズ感の画像を撮るのを忘れてたんだけど、片手で普通に収まる感じの大きさですので、手元に置いておきやすいHDDです。

HDDってかなりスリムになったなーという印象です。

「My Passport for Mac」って何?

「My Passport for Mac」は、簡単にいうとAppleに認められたMacとの相性が良い製品と考えてもらっていいです。

正直安い他のHDDでも「Time Machine」は使えます。

しかし、大切なデータを保管するための外付けHDDですので、できれば、Macとの相性が良いものを買うべきという結論に至りました。

Timemachineに使うHDDの容量について。

Time machine用のHDDを購入するにあたり、気になるのがバックアップディスクの容量についてです。

バックアップの頻度によって容量が変わる。

Time machineに使用する最適な使用容量について調べましたが、結局のところ、どのぐらいの頻度でどのぐらいの量のバックアップを取るのかで変わってきます。

例えば、月に1回程度であまり容量を使っていないMacであれば、Macの容量の倍もあれば問題ありません。

ちなみに僕のMacBookProは512GBなのですが、それに対して1TBの容量のものを購入しました。

そして、2週間〜4週間ペースでTime machineのバックアップを取っています。大体3年ぐらい経過しましたが、まだ全然容量が余っています

このぐらいのペースでバックアップを考えている人は、自分の持っているMacのストレージよりも、倍の大きさのものを購入すれば問題ないです。

それこそ常時Time machineでバックアップを取りたいと考えている人、もしくは動画などで容量が結構埋まっている人に関しては3倍〜5倍ぐらいのHDDを用意しておく方が安心です。

基本的にはHDDがいっぱいになるまでバックアップを取ったら、次のHDDに移るのも手です。HDD自体永久に使えるわけでもありませんので、どこかのタイミングで乗り換えも必要になります。

常時バックアップを取りたい場合は「Time Capsule」が便利。

僕も選択肢で迷ったので、あまり多くを紹介したくは無いのですが、無線でMacのバックアップを常時取ってくれるAirMac Time Capsule」というものもあります。

ちょいとお高いけど外付け刺すのめんどくさいという人は、こっちの方が面倒が少ないです。

しかも時間ごとにバックアップをとってれるので、今日朝のファイルを取り戻したい!という場合でもバックアップから復元が可能です。

純正ということで安心感も高いですからね。

「Time machine」使って早速バックアップ!

「Time machine」のバックアップの方法はめちゃくちゃ簡単です。

HDDを刺したら勝手にポップアップが開くので「バップアップをやるよ!」みたいな方向に「はい」を選択していけばバックアップが取れます

スポンサードリンク
2016 06 25 11 50 32

初回のバックアップ時はかなりの時間がかかるのでご注意を(使ってるデータ量にもよりますが、数時間は覚悟しておいたほうが良いです。)

タイムマシーンは設定されたタイミングで細かくバックアップを自動でとってくれますが、外付けの場合はもちろん繋いでいる時だけバックアップされます。

そのため、MacBookの場合は自分で一週間に一回とか間隔を決めてバックアップを取りましょう!

ちなみに僕は1ヶ月に一回程度しかやっていません。

同時に購入しておきたいのが「HDD キャリングケース」

基本バックアップ用ということで、データが消えた時やバックアップする時にしか使わないと思うので、HDDはしっかりと保護しておくことをおすすめします。

専用のケースは高いので、僕はAmazonのキャリグケースに入れて保存しています。

Amazonでもかなり売れている商品のようです。

2016 06 25 18 52 00

1000円以内で買えて、サイズ感もぴったしなケースになります

2016 06 26 09 45 28 2016 06 26 09 46 01

めちゃくちゃぴったし。HDD用なので外側が硬いので多少の衝撃には耐えてくれるしコンパクトにまとまるところも良いです。

僕はTime machineを使ってバックアップを取るとき以外はこのケースに入れっぱなしにしています。

汚れなどもつきにくいのでおすすめです。

WD HDD「My Passport for Mac」わからない人はとりあえずこれ。

バックアップ用のHDDだったのでなんとなく熟考してしまい。僕がこのHDDを選択するまでに結構な時間を要しました。

こういう、HDDいっぱいありすぎて選べないよ!という人がいたら、とりあえずWD HDD「My Passport for Mac」でいいと思います。

僕は3年近く使っていますが、今の所問題なく使えています

HDDも故障するので、ある程度期間を置いてから新しいものを買おうかと思いっていますが、その時もまたWDの「My Passport for Mac」のHDDにします。

もちろんアップル純正変えば間違いないんでしょうが、価格高いんですよね。

とりあえず純正品以外で何買っていいのかわからない人にはおすすめします!

ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

Time machineに最適なHDDの詳細を見てみる。

現在は、こちらの規格に変わっています。AmazonだとHDD容量が細かく選べて、「Amazonプライム」だと、お急ぎ便で最短翌日に届くのでおすすめです。

旧機種がこちら。

MacBook Proの液晶コーティングが剥がれた。修理から返却までこう対処すれば大丈夫。

2017.04.02

世界最小!Anker「PowerCore Speed」10000mAhの大容量でおすすめのバッテリーはこれ!

2018.04.03

Amazonでベストセラー!Ankerの急速充電器は壁挿しで同時に2つも充電できるぞ!

2017.07.21




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter