カーテンタッセル(留め)掛けは貼り跡の残りにくいニトリの「ふさかけ」をオススメする。




スポンサードリンク

カーテンタッセルってなんやねん。こな言葉生まれて初めて聞いたわ!

と心で突っ込みながらカーテンの留めるやつをグーグル様の力をお借りして調べておりました。

そうカーテンを留めるやつの名前って『カーテンタッセル』というらしんですよ!

カーテンを留めるやつってなんやねん!と思っている方もいるでしょう。

2015 08 09 09 43 05

これです!


スポンサードリンク

カーテンタッセル掛けならやっぱりニトリ

引越しの時には幾度とお世話になっておりますニトリ。

カーテンタッセル掛けを探しもやっぱりニトリにて行います。

そして発見したのが、

2015 08 09 09 42 38

月見家は賃貸物件なのでなるべく傷は付けたくないと考えております。ということで購入したのはテープ式。しかもこれしっかりと剥がれるらしいのです。

それでは取り付け!

一応取り付け上の注意を読みます!

2015 08 09 09 43 26

やはりテープ式なのでクロス(壁紙)の部分には不向きのようです。まぁつけるとした木枠の部分ですね。

2015 08 09 09 44 06

これ初めてつけるんですが、タッセルの位置って大体どのぐらいだっけ?と僕は試行錯誤しまして蹴ってしたのは、

2015 08 09 09 45 10

ずばり、高さの中心部より若干下になるように配置するべし!

2015 08 09 09 46 14

僕なりの見解なのですが、ちょっと下目の方がカーテンがすっきりまとまります。

ちなみに貼り付け面はテープになっていて、剥がしてつけるだけです。

2015 08 09 09 46 28 2015 08 09 09 47 38

こんな感じになりました!

2015 08 09 09 49 20

ばっちしです!

月見的(@tuki_mizu)見解

僕は結構神経質なタイプで左右と高さがきっちりしてないと気になって夜も眠れません。そのため、取り付け時も2〜4回ぐらい付け直しましたが、貼った跡ものこらず、またしっかりと粘着力が落ちません。なので何回かは失敗しても大丈夫ですので、気の向くままにトライしてみてください。

単なるカーテンタッセル掛けなのですが、されどカーテンタッセル掛けなのです。

ただ単にカーテンタッセル掛けと言いたいだけなのです。

という不毛な時間は置いといて、ニトリのカーテンタッセル掛け(ふさ掛け)取り外し後の跡も残りにくいのでオススメです。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter