ブロガーとサラリーマン(看護師)がなめらかに繋がった。ネオ兼業ブロガーとは?




スポンサードリンク

タイトル画像

ブログを主軸に看護師(サラリーマン)もやっているちょっと変わった兼業ブロガー、その境目がなめらかに繋がって月見水太郎(@tuki_mizu)の生活は作られています。

ちょっとかっこよく言っていますが、看護師の仕事がフリー契約(後述)となってからは、理想的にブロガーとサラリーマン(看護師)を並行できているので、今の働き方を広まったらいいなぁと漠然と考えています。

また、インターネットでもリアルでも、最近「働き方」や「生活」について聞かれる機会が多くなってきて、ちょっと振り返る意味で記事にしておこうと思いました。

そんなブロガーとサラリーマンのなめらかに繋がる働き方、ネオ兼業ブロガーについてご紹介します。


スポンサードリンク

看護師としての働く時間。

一般的な看護師は、週40時間日勤、準夜勤、夜勤シフト制であることが多いです。

僕も駆け出しブロガーの時は、がっつりと看護師として働いていました。

残業入れて週50時間くらい。そして帰ってブログを書くという毎日。

それが今では、週に約3日。

20〜30時間ちょっとくらいの勤務に変化しました。

余った時間は基本的にブログを書いたり、本を読んだり、熊本を駆け回って地域ブログのネタを探しています。

ブロガーとして働く時間。

現在は、ブロガーとして働く時間をかなり多く確保できるようになりました。

以前は仕事が終わった後、仕事前に書くことが多く、かなりキツキツでブログを書いていました。

兼業バリバリ時代の時の1日は「15万PV兼業ブロガーの1日!現役看護師のブログを書く時間はいつ?」こちらに詳しく書いてありますので、よかったら読んでみてください。

フリーの看護師契約を結んでからは、兼業時代の倍以上ブログに時間を使えます。

兼業時代を週30時間くらいとすると、今は50〜60時間くらいはブログ書く時間があります。

サラリーマンが主の時にはここまでの時間かけられなかったので、ここは大きく変わったところです。

病院とは個人的に特別な雇用契約を結んでいます。

僕の看護師としての働き方は結構特殊だと思います。

週末に次の週のおおよその勤務を決めます。

出勤が決まる要素は色々とあるのですが、端的に説明すると、忙しそうな時人手がいる時に出勤する、というスタイル。

さらに、一日のうちでも忙しい時間帯とそうでない時間帯があれば、忙しくない時間帯は看護師以外の時間にシフトできます。

なので、急に忙しくなくなったら、その時点で勤務終了ということもありますし、稀ですが忙しかったら逆に病院に行くこともあります。

1週間丸々休みの時もあれば、ちょっと多めに出勤する週もあります。

こちらの理由で休む時もあれば、病院の理由で出勤する時もあります。

もちろん緊急対応に関しては強制ではありませんし、待機というシフトでもありません。

他にも細かくあるのですが、こういう特殊な働き方をOKにしてもらうために、個別に病院と雇用契約を結んでいます。

この点は人事と話し合うときに結構苦心しました。

前例がないというのと、自分の働きたいスタイルに合わせた雇用契約を、どのように結べばいいのかを僕自身手探りだったため。

ただ、個人としっかりと向き合ってもらえる病院に務められたのはよかったなと思います。

ブロガー、サラリーマン(看護師)の収益。

こういう特別な雇用契約を結び、さらにブロガーとして働いている人の収益(給料)って気になりますよね。

色々な規約もあるので、ざっくりとした収益を税込でということになりますが、ご紹介します。

看護師は月間に大体15〜18万くらい。さらに、ボーナスが年2回あっって、一回につき10〜20万程度もらえます。

そしてブロガーの方は、70〜100万くらいをウロウロとしています。

これ以外にも、インターネット経由で色々な仕事受けるので、単発でこれ以上の収益が上がることもありますが、基本的にはこれくらいです。

なので、年間の売り上げは1200万くらいになるかと思います。

この金額はあくまでも概算で、7月からこの働き方をしているので、最終的に売り上げは変わる可能性があります。

なんでこんな特別な働き方をする必要がある?

僕がブロガーを主軸として働く理由は、様々にあります。

その中でも、とりわけ大きかったのが「挑戦」と「ブログが好き」というところです。

一つ目の挑戦は、熊本一番の地域ブログを作りたいというものです。

熊本プレイス | 熊本の生活を作る最高のマガジン」現在、こちらの熊本の地域メディアを一人で運営していて、このメディアを熊本で一番にするという挑戦をしています。

しかし、地域ブログはやるとわかるのですが、一人で運営しようと思うと取材にめちゃくちゃ時間がかかります。

本業看護師時代もどうにか時間を作って熊本の色々なお店を飛び回っていたのですが、どうにも時間が足りません。

そのため、サラリーマン(看護師)の働く時間をもっと自由にしないといけませんでした。

そこでこの特別な働き方が生まれたんです。

また、単純にブログを書くのが好きというところも大きかった。

すごい単純な理由なんですが、

「ブログを書く時間もっと増やすためにはどうしたらいいかなぁ。」

「ああ、サラリーマンとして働く時間をもっと短くすればいいのか。」

という感じ。

最初は、残業時間を極端に減らしました。

看護師という仕事上どうしても、緊急的な対応をすることがあるので、0にすることはできませんでしたが、それでも80%くらいはカットできたと思います。

それでも時間が足りなくなったので、日勤の時間帯を減らすしかない!

と思い至り、週3日、20〜30時間くらいの勤務にできるように、個別に病院と雇用契約を結ぶ形となりました。

自分の働き方を少しずつデザインしていったら、この働き方になったという感じです。

この働き方が正解なのかはわからない。

まだ半年程度しかこの働き方をしてきてないので、本当の意味で正解なのかはわかりません。

答え合わせは数年後になりそう。

ただ、自分のやりたいことをやる時間が間違いなく増えたと感じています。

現時点で言えるのは、ブロガーとサラリーマンがなめらかに繋がると、働きやすくなり、自分のやりたい時間は増えます。

ネオ兼業ブロガー、ネオフリーランスという感じでしょうか?

まだ正解かはわかりませんが、この働き方で幸せになれる人はいるんじゃないかなぁと、ぼんやりと考えています。

特に看護師って、結婚しちゃった後に子供を育てていると、働きづらいですよね。

僕のように、シフトや働く時間が柔軟だと、ある程度の収益をあげつつ、生活も充実するのではないかと思うんです。

ほんとぼんやりとですけど、そう思います。

こんな感じで、月見 水太郎は少しだけ特殊な働き方をしています。

参考になるかはわかりませんが、こういう人もいるんだと記憶の片隅に残して頂けたら幸いです。

ブログ大好きツイートや、柔軟な働き方については、ちょろちょろとTwitterの方でも情報発信しています。

気になる人はTwitterフォローしていだければと思います・:*+.\(( °ω° ))/.:+

それではまた!

\月見 水太郎をフォロー!/




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

熊本のプロブロガー月見 水太郎です!<>

看護師でありながら、ブログ運営で副業月収50万達成!さらに、フリーランスとなり、看護師とブロガーの2つの顔も持っている。

さらに初心者向けブロガーサロン(「凡人ブロガーサロン」)を運営中!

個人向け企業向けのコンサルも行なっています。熊本のブロガーや小売のお店でブログで集客したいと考えている方は、ぜひご相談ください!

Twitterでも情報発信していますのでぜひフォローもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter