パークフロントホテル高層階。ラグジュアリーフロアの部屋、料金、サービスの違い。




スポンサードリンク

USJから一番近いオフィシャルホテル「パークフロントホテル」のラグジュアリーフロアについて、通常のフロアとはどう違うのかを細かくご紹介します。

USJから一番近いホテルの「パークフロントホテル」

ここのウリである、高階層からの夜景。

その夜景がもっとも綺麗に眺められるのがラグジュアリーフロアです。

ラグジュアリーフロアは眺めが良いだけではなく。サービスもその他のお部屋とはちょっと違います

今回は、パークフロントの通常のフロアとラグジュアリーフロアとの違いについて、ご紹介したいと思います。

パークフロントホテル3つのフロア。

パークフロントホテルは大きく分けると3つのフロアに別れています。

パークフロントホテルの3つのフロア

スタンダードフロア

スーペリアフロア

ラグジュアリーフロア

基本的には階層が上がれば料金も高くなっていき以上の3つのフロアにわかれています。

スーペリアというのはあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、ホテルの客室のランクの意味で、スタンダードの次のくらいのクラスを意味します。

上級のというような意味があるようです。

ちなみにスタンダードフロアとスーペリアフロアに関しては、スタンダードが一般的なホテルの雰囲気で、スーペリアフロアは、アメリカの都市をイメージしたリゾート感満載のお部屋となっています。

客室の雰囲気はこちらです。

スタンダードフロア
スダンードフロアの客室

スーペリアフロア
スーペリアフロアの客室

実際のラグジュアリーフロアはしっかりとレビューしていますので、こちらをどうぞ。

合わせて読みたい

USJ一番近くのホテルパークフロント最上階シティビュー。部屋と朝食の評価も。 | つきみず書庫

ラグジュアリーフロアの3つの違い。

チェックインが通常フロアと別フロント

ラグジュアリーフロアに宿泊の場合は、フロントから違います。

こちらのシックなお部屋で、優雅にチェックイン。

ラグジュアリーフロア専用フロント

通常カウンターでの対応なのですが、ちょっと特別な空間でチェックインできます。

専用カードでのみラグジュアリーフロアへ

ラグジュアリーフロア専用のカードキーを使ってしか、ラグジュアリーフロアには入れません。

カードキー

エレベーターは一緒なのですが、カードキーをかざさないと26階以上のお部屋が選択できなくなっています。

カードキータッチ部分

アメニティがクオリティもグッド。

ラグジュアリーフロアは、アメニティもすごく充実しています。

ラグジュアリーフロアマニュアル

コーヒーマシンがついていたり、バスローブや歯ブラシのクオリティも高くなります。

バスローブ

普通のドラックストアで売ってあるレベルの歯ブラシですね。

歯ブラシ

さらにUSJで遊び疲れた足を冷やし、指の隙間を広げるためのグッズです。

リラックスシート

こういう気遣いが素晴らしいですね。

つまり、ラグジュアリーフロアは一つ一つ違いがあります。

26~28階の高層階の綺麗な眺め。

28階からのシティビューの眺めです。

ラグジュアリーフロアからの夜景

窓から大阪の夜景をこれでもかってくらい眺めることができます。

さらに、もう少しランクの高い部屋になると、お風呂に入りながら外を見ることができる、ビューバスタイプという部屋があります。

ラグジュアリーフロアと通常フロアとの料金の違い。

さて気になるラグジュアリーフロアと通常フロアとの料金の違いについてご紹介します。

実は通常フロアと今回僕が泊まったラグジュアリー最上階シティービューに関しては、大きく宿泊料金は変わりません

今回は、10月の平日と土曜日の宿泊料金について、部屋数の多いスーペリアフロアとラグジュアリーフロアの比較を行います。

料金は一部屋二人の料金となります。

平日の宿泊料金比較

スーペリアフロア:17,926円(朝食込み20,889円)
ラグジュアリーフロア:20,148円(朝食込み23,111円)

土曜日の宿泊料金比較

スーペリアフロア:46,815円(朝食込み49,778円)
ラグジュアリーフロア:52,000円(朝食込み54,962円)

平日だと1人当たり1500円プラスでラグジュアリーフロアに泊まれます。

今回の宿泊料金は、いつも僕が使っている「Hotels.com」での料金です。

実は通常フロアと比べても、数千円のプラスでラグジュアリーフロアに泊まれちゃいます。

どうせ、USJを楽しむならちょっとランクアップして、綺麗な眺めを堪能するのも良い楽しみ方だと思います。

「Hotels.com」は無料会員でも、お得なクーポンが使えるので、この価格からさらに割引があったりするので、ぜひお試しあれ。

合わせて読みたい

ホテルズドットコムのお得なクーポン活用術。使い方とデメリットもご紹介します。 | つきみず書庫

パークフロントホテルは、ラグジュアリーフロアにしない手はない。

ということで色々と見ていくと、パークフロントホテルに泊まる場合は、ラグジュアリーフロアで泊まったほうが僕がかなりお得だと感じます。

料金が1万、2万と変わるわでなないので、色々と優遇されたサービスを利用できますし、何より眺めが良いのが良いですね。

ということで、今回はパークフロントホテルの高層階。ラグジュアリーフロアの違いについてご紹介してきました。

ぜひUSJに旅行に行く際は、一度泊まってみてください。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

ユニバーサルポートとの比較記事を書いています。こちらも合わせてどうぞ。

合わせて読みたい

USJホテル「ユニバーサルポート」と「パークフロント」を比較!綺麗さ価格、距離をご紹介。 | つきみず書庫

合わせて読みたい

USJ一番近くのパークフロントホテル最上階シティビュー。部屋と朝食などを評価しました。 | つきみず書庫




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

熊本のプロブロガー月見 水太郎です!<>

看護師でありながら、ブログ運営で副業月収50万達成!さらに、フリーランスとなり、看護師とブロガーの2つの顔も持っている。

さらに初心者向けブロガーサロン(「凡人ブロガーサロン」)を運営中!

個人向け企業向けのコンサルも行なっています。熊本のブロガーや小売のお店でブログで集客したいと考えている方は、ぜひご相談ください!

Twitterでも情報発信していますのでぜひフォローもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter