Apple Pencilのキャップ無くした!純正は高いのでAmazonで代替え品を探したら「FRTMA」のキャップが安くておすすめだった。




スポンサードリンク

タイトル画像

Apple Pencilのキャップを無くしたorz。

Apple Pencilあるあるがもしあるとすると、第1位に上がってくるのが、このキャップの紛失。

結構外れやすく、そして無くしやすいのです。

そこで今回は、Amazonでサクッと買えるApple Pencilの代替え品キャップを買ってみたので、レビューしたいと思います。

\キャップの購入はこちら!/

Apple Pencilのキャップは外れやすく無くなりやすい。

キャップの無いApple Pencil

Apple Pencilはキャップはマグネット式になっていて、取り付けるとある程度は固定されるのですが、バックなどから出し入れしたりするとぽろっと外れてしまいます

そして小さいので、一度バックの外に飛び出すとどこに飛んで行ったのかわからなくなっちゃいます。

ここがApple Pencilのネックな部分です。

だけどApple Pencilキャップ純正は値段が高い!

Apple Pencilは純正キャップのみ購入ができます。

とりあえず無くしたものはしょうがないのですが、ライトニング端子の部分がむき出しになるので、とりあえずキャップを買おうと公式をみると。

なんと修理対応になるようです。

そしてその値段が1200円!

1個で1200円はかなり高額ですよね。

という事で、今回はアマゾンで代替えキャップを購入することにしました。

Amazonで購入したおすすめは「FRTMA」のApple Pencilキャップ!

FRTMAのキャップ入れ

パッケージがすごくおしゃれだったので、「FRTMA Apple Pencil交換用キャップ」を購入することにしました。

代替えキャップは4個入り

横にしたキャップ入れ

FRTMAのキャップは4個で1セットになっています。

これだけあれば、いくら無くしてもすぐに代替えのキャップに交換できるので安心ですね。

色は3色でApple Pencilの白色は2つ入り。

FRTMAの4つのキャップ

色は白、黒、赤となっていて、需要の多い白が2個入っています。

黒のキャップ

黒は少しだけ淡くダークグレーに近い黒です。

赤いキャップ

赤のキャップもあまり濃くないので目立ちすぎるということも無いです。

白のキャップ

白はそのままの色ですね。一番目立たないので、僕はこの色を装着することにしました。

「FRTMA」のApple Pencilキャップはシリコン製なので外れにくい。

FRTMAのキャップ入れ

「FRTMA」のキャップは純正キャップとは違い、シリコン製になっています。

なので、純正品と比べると少し触った感じに違いがあります。

ただ、シリコン製なのでキャップに抵抗性が生まれ、外れにくくなっています。

ここがポイントで、ちょっとしたカバンの出し入れでもキャップが外れる心配が少なく済みます。

さらにApple Pencil自体をケースに入れておくともっと安全です。

ケースに入れたApple Pencil

実際に「FRTMA」のキャップをApple Pencilにつけてみました!

3色つけてみました。

白のキャップ

やはり白が一番落ち着きますね。

Appleっぽい。

続いて赤ですね。落ち着いた色合い。

赤のキャップ

黒が意外にしっくりとくるなと思いました。

黒のキャップ

Apple Pencilがいくつかあって間違える場合は、色付きもありだと思います。

仕事で被ってしまう場合などは自分の分がわかりやすい。

ただやはり無難なのは白色だと思います。

Amazonでの「FRTMA」交換用キャップの値段。

Amazonだと4つセットで1199円。

Amazon価格で1199円(2018年11月24日現在)です。

純正が1個で1200円ということを考えると、4分の1の値段です。

さらに、「FRTMA Apple Pencil交換用キャップ」は「Amazonプライム」商品なので、注文すると翌日に送料無料で届きます。(住んでいる地域にもよります。)

なので、外れたままの状態でいつまでもやきもきする心配もありません。

\プライム会員じゃ無い人におすすめ記事/

プライム会員のメリット!

Amazonプライムという有料会員システムが僕にもたらしてくれた恩恵7選。 | つきみず書庫

\キャップの購入はこちら!/

楽天で買えるApple Pencil用の代替えキャップ。

楽天では上記商品の販売は残念ながらやっておりませんでした。(2018年11月24日現在)

似たような商品はいくつかあって、調べてみたらこちらの3色のタイプの販売はあります。

同じシリコンキャップのようです。気になる方はこちらもどうぞ。

Apple Pencilの新型はキャップが無い!

2018 11 24 1044

image by Apple Pencil – Apple(日本)

第三世代のiPad Proなどに使用できる第二世代のApple Pencilは、キャップを外して充電でなく、iPadに磁石でくっついてペアリングと充電を行えます。

2018 11 24 1046

image by Apple Pencil – Apple(日本)

なので、キャップを無くす!というトラブルも無いみたいです。

素晴らしいなぁ。

新世代を購入検討されている方は、旧型との違いもしっかりと比較しておきましょう。

Apple Pencilのキャップは代替え品が安心。

Apple Pencilのキャップは代替え品で安いものをいくつか持っておく方が安心です。

無くしてしまうとむき出しになってしまいますし、純正品をいくつも持っておくのは現実的ではないと思います。

旧世代のApple Pencilを利用してて、キャップ紛失トラブルにあわれた方はぜひ一度お試しください。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

熊本のプロブロガー月見 水太郎です!<>

看護師でありながら、ブログ運営で副業月収50万達成!さらに、フリーランスとなり、看護師とブロガーの2つの顔も持っている。

さらに初心者向けブロガーサロン(「凡人ブロガーサロン」)を運営中!

個人向け企業向けのコンサルも行なっています。熊本のブロガーや小売のお店でブログで集客したいと考えている方は、ぜひご相談ください!

Twitterでも情報発信していますのでぜひフォローもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter