正社員ではなくパートになることのメリットを考えてみました。




スポンサードリンク

2017 08 29 22 18 48お金にしても時間にしても固定されることで生産性が下がると思うんですよね。

サラリーマンというものは概ね週に40時間、1日8時間を目安に働くと思うのですが、会社の中の人間すべてにこれを当てはめるのはかなり効率が悪いと思うんですよね。

例えば月曜日は6時間働いて、火曜日は10時間働く、水曜日は仕事はあまりなかったので4時間で帰ったりしてもいいと思うんです。

そもそも一人ひとりの仕事のパフォーマンスって全く違うし、同じ職場にいても同じ仕事をしていない人もいると思うんです。

8時間という枠を決めちゃうとたとえ6時間で仕事が終わってしまっても後の2時間ただななんとなく30分程度で終わる仕事をだらだらと続けちゃうんですよ。

これは非常にもったいない。

時間給の方が会社も個人も伸びると思う。

そこで僕は時間給で働く方がいいのではと思います。

つまり正社員よりもパートタイムで働く方が生産性が高く現代においてはメリットも高いと思っているのです。

6時間頑張って働いても2時間水増ししたような生産性の悪い仕事をされるのなら、トータルで8時間の労働としてみると質が落ちます。

6時間で仕事が終わったら帰る。そして給与も6時間分というのが理想。

会社は給与コストが下がるし、働き手は空いた時間で自分の生活の質を高められる。本を読んだりしてもいいし、何か副業してもいい。投資の勉強をして不労所得を得る方法を模索してもいいんです。

会社も個人もwin-winになれると思うんです。

お金は固定給で働かない方が増えます。

サラリーマンの固定給はそれ自体の収入を増やすのにかなりの時間と労力を割かないと難しいです。

年収を10万円あげようと思うと月に1万円ほど月収を上げないといけません。年に一回昇給があるところで毎年1万円ずつ給料が上げなくてはいけなくなります。

それなりの評価を平均的に得ていかないと難しいでしょう。

サラリーマンになるとこの収益を上げるということがかなり難しくなってきます。なので本業の時間を割いて、副業や投資に注力する方が年収を上げるのは簡単なんです。

月に1万円ベースで上げるとなると方法はいくらでもありますし、サラリーマンでストレスをかけて給料を上げるというのは効率が悪いです。

時間給で働き方をフレキシブルにし、そのほかのことで収益を増やす方が楽です。

もちろん自分で勉強することや行動することは必ず伴いますが、サラリーマンで給料を増やすより確実に早道です。

固定時間で働くと投資の時間を作りにくい。

結局週40時間という固定で働くと他の投資や別の収益を確保するための行動にリソースを先にくくなるんです。

僕は毎日1時間ブログを書くということに時間を割いてきました。

「毎日1時間なら」と思うかもしれませんが、毎日1時間というのは普通にサラリーマンをやっていると結構大変なことがわかります。

少し仕事が遅くなって帰ると7時、8時そこからご飯作って、食べて、お風呂入ってなどやっていると勝手に10時過ぎています。そこから1時間の時間を割くのは結構大変なんですよね。

だけど一日8時間という壁を取り払って6時間で仕事を上がれれば2時間まず余裕ができます。その2時間でブログ書いてもいいし、投資の勉強をしてもいいわけです。

僕は実際毎日1時間で今は月に10万単位で収益を上げれるようになっていますし、継続できればこの域までは才能はいらないと思ってます。

収益分散はリスクヘッジになる。

例えばこのように分散させるとします。

時間給本業=9万円

ブログ=8万円

依頼案件=8万円

投資=3万円

依頼案件って何やねんと思うかもしれませんが、ブログをやってるとたまに依頼されて記事を書いたりすることがあるんですよね。ブログは色々と収益を稼ぐ方法があるのですが今回は割愛します。

このうちどれか一個がなんらかの理由で破綻した場合。最高でも時間給の仕事の9万のマイナスで後の収益で生活ができます。

しかし、本業一本20万という仕事をしていると、その仕事が嫌になった場合や会社が潰れたりした場合に一気に収益がなくなってしまいます。

なのでサラリーマンとして会社だけのサラリーに頼るのは結構リスクになります。

そう簡単に潰れないという人もいますが、人間関係で働きたくないということはかなりの確率で起こりうることだと思います。そんな時に辞めて転職する場合もほかの収益があると有利なんです。

収益の分散をするとリスクヘッジになるんです。

まとめ・最後に言えること。

ということでサラリーマンとして固定された時間の中で給料を稼ぐよりも。時間給でフレキシブルに働いた方が収入は増えるという話でした。

結局色々とやらなきゃダメだとか、簡単じゃないとか、聞こえてきそうですが、もちろん行動しなければ収益は得れるわけありません。

難しいという前にやり方はネットにいくらでも転がっているので、とりあえずググって見てください。

今はインターネットを使ってお金を稼ぐ方法というのはそんなに難しくありません。さらにコストもほとんどかからないのでやらない手はないんですよね。

ということで時間給で働くことのメリットについて書いて見ました。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

月見 水太郎
まずはやってみる。が大事です。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter