初心者向けAmazonで3000円で買える安い封筒型寝袋「JYBD」実際のキャンプで使ってみたレビュー!




スポンサードリンク

タイトル
この記事では、Amazon・楽天で購入できる3000円前後のコスパの良い寝袋「JYBD」をご紹介します。。
月見 水太郎
キャンプに寝袋は必携!特に秋、冬は寒いのでスペックなどにも注意したいところ。
月見 水太郎
だけど、寝袋って高いのは結構するんだよね。
月見 水太郎
そこで、3000円で買える寝袋の実際の使い心地を試してみたよ!

ということで、今回はAmazon・楽天で3000円前後で購入できる寝袋がどんな感じなのかを、実際に秋口にキャンプに行って試してみました。

キャンプの1日の流れをご紹介!

初心者必見!キャンプ 1日のタイムスケジュール紹介と注意すべきポイント。 | つきみず書庫

Amazon・楽天でのサイズ、対応気温毎の購入価格は?

寝袋セット
月見 水太郎
今回ご紹介する「JYBD」は、Amazon楽天で手軽に購入できるよ。
寝袋サイズと価格

1.0kg(10℃):2599円
1.4kg(3℃):2999円
1.8kg(-5℃):3499円

一応温度の表記は最低使用温度なので、実際の快適に使える気温に関してはもう少し高い温度になります。

今回のレビューでは、9月の熊本阿蘇、夜中は0〜5度くらいの気温という環境です。

利用したのは「1.8kg(-5℃):3499円」のタイプを試しています。

3000円寝袋「JYBD」の特徴・スペックについて。

月見 水太郎
レビューに入るまでに簡単なスペック。特徴を紹介するよ!

封筒型タイプの寝袋

キャンプで使われる寝袋には「封筒型」「マミー型」「卵型」「人型」など、形によって種類があります。

今回ご紹介する寝袋は一番一般的な「封筒型タイプ」

寝袋の形をしていながら、布団のように眠れるスペースがある寝袋です。

中綿はもちろん化学繊維。

寝袋に使われている中綿は「ダウン」か「化学繊維」がほとんどで、羽毛を使っているダウンの方が高価です。

5000円以下で買えるものに関しては、化学繊維が使われたものが多く、今回ご紹介する寝袋も中綿は化学繊維です。

ダウンの方が保温性は高いですが、化学繊維でどこまで寒さに耐えることができるのかが今回の焦点でもあります。

月見 水太郎
さて、阿蘇の夜中を過ごすことができるのか!

洗濯機で丸洗いOK!

洗濯機を丸洗いできるのが「JYBD」の寝袋の良いところ。

寝袋にも色々なタイプがありますが、一回使うと汗などを吸ってしまうので手軽に洗えるものがベストです。

ネットなどを使うことをおすすめしますが、家で使っている洗濯機でも洗うことができます。

実際に「JYBD」の寝袋をキャンプで使ってみた!

月見 水太郎
それじゃあ、寝袋を実際のキャンプ場で使ってみるよ!

小脇に抱えられるサイズ感

まずはサイズ感。

ダウンタイプの寝袋はかなり小さいサイズまでコンパクトにまとまりますが、こちらの寝袋も十分にコンパクト

寝袋のバック

小脇に抱えて持っていけるサイズまで小さくまとまります。

月見 水太郎
通常のキャンプであれば邪魔になるってほどの大きさじゃないので十分。

枕は手押しのポンプで膨らませます!

寝袋には付属でまくらがついています。

まくら

こちらは空気を入れて膨らませるタイプなので、持って行くときはかなりコンパクトです。

ポンプ

空気挿入口からこちらのポンプを使って膨らませます。

枕

空気を入れると結構張りが出ます。

厚みが足りないって人もいるかと思いますが、そのときはタオルなどで調整すればOKです。

テントに収まりやすいサイズ感

2人用のテントに置いています。

テントと寝袋

月見 水太郎
テントにぴったりサイズだね!

チャックは横、下についていて敷布団にも書け布団にもなる。

月見 水太郎
首元から足側までチャックは前回にできるので、完全にひらけば布団にもなるよ!
チャック チャック

寝心地は悪くない!

実際に寝袋で就寝!

寝袋
月見 水太郎
僕は身長175cmで体重は70kg。それでも狭すぎず広すぎずのサイズ感だよ!

まくらも結構しっくりときますし、狭さを感じません。むしろリラックスできるような感じがあります。

そしてこのまま夜を一晩過ごします。

5度前後では全然寒さを感じません。

月見 水太郎
ふわ〜。朝になったあ。

朝まで一晩寝袋を使って過ごしましたが、特に寒さを感じることはありませんでした。

キャンプ場の朝

ちなみに今回は、スウェットヒートテック、そしてウインドブレーカーを着て寝ました。

服

後ろに見えるダウンは使わなくても平気に一晩過ごせます。

一つだけ気になる点といえば、足先がちょっとだけ冷えを感じやすいです。

基本的に人は末端の方が寒くなってしまうので、ある程度しょうがないですが、靴下やホッカイロを使えば問題ないと思います。

created by Rinker
興和新薬
¥652 (2019/07/17 22:35:50時点 Amazon調べ-詳細)

結果!マイナス温度出なければ3000円でも十分!

月見 水太郎
3000円の寝袋って結構怖かったけど、5度前後の気温であれば問題なく過ごせた!

一応マイナス温度まで対応となっていますが、その場合はダウンなどを身につけておかないと少し寒さを感じるかもしれません。

しかし、秋、春のキャンプであれば全然大丈夫!

ということで初心者のモデルとしてはおすすめできます。

車中泊などでも使いやすいと思います。

ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

\キャンプのおすすめ記事!/

合わせて読みたい

初心者必見!キャンプ 1日のタイムスケジュール紹介と注意すべきポイント。 | つきみず書庫

合わせて読みたい

キャンプ場でホットサンドを作ろう!ロゴスのホットサンドメーカーとレシピを現場からご紹介。 | つきみず書庫




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter